データ通信量(ギガ)

LINEモバイルでTikTokは使い放題ではない。通信量は?

かな
かな
通学中にTikTokを見ているんだけど、LINEモバイルに乗り換えたらどのくらい使っていいの?
お母さん
お母さん
TikTokは使い放題じゃないからしっかり確認しないとね。

通勤・通学などあいた時間につい見てしまうTikTok(ティックトック)。

すごい人や面白い人など、次々とおすすめの動画が再生されるので飽きないですよね。


そこで、4つのSNS(LINE、Twitter、Instagram、Facebook)が無料で使い放題というのが話題になっているLINEモバイルでTikTokってどのくらい使えるの?と疑問が湧いてくることと思います。


今回はLINEモバイルでTikTokを何時間使ったら通信量はどのくらいになるのか、について解説します。

この記事を読めば

・TikTokのデータ通信量がどのくらいなのか(どのくらいギガが減るのか)
・TikTokとYouTubeのデータ消費量の違い
・LINEモバイルの月額料金とTikTokを使う場合のおすすめ契約プラン


が理解できますので、最後まで読み進めていただければ嬉しいです。

TikTokのデータ通信量がどのくらいなのか(どのくらいギガが減るのか)

そもそもの話にはなりますが、LINEモバイルでもTikTokは普通に使えますし、途中でカクカクになったり画質が落ちたりすることはありません。


人気上昇中やおすすめなどいろんなカテゴリの中から見つけて動画を再生するといった「普段通りのTikTokの利用」で10分間アプリを使ってみたところ、結論からお話しすると、約90MB消費するといったデータが出ています。

TikTokには画質を落とす(通信量を節約する)機能がないので、この結果はかなり参考になりますね。

ということは、TikTokが1GBを超えるまでの時間は次のようになりますね。

【TikTokのデータ消費(通信)量】
10分:90MB
30分:270MB
1時間:540MB
2時間:1080MB(約1.1GB)


実際にこの結果をもとに計算をしていくと、TikTokを使ってデータ通信量が1GBを超えるまでの時間は約2時間とみていいでしょう。

通勤・通学などの空いた時間で視聴するのを1日30分と仮定すると、270MB(/1日)×30日で8,100MB(約8GB)もデータ通信量を消費してしまうんですね。

最近は、カフェやレストランなど無料Wi-fiスポットも増えてきましたし、外出先でも気軽にTikTokを利用できるようになってきましたね。

自宅ではWi-Fiを使うと思いますので、データ通信量はそこまで気にしなくて良いですが、外出先でWi-Fiが使えない環境にいるときはこの数字を参考にしてみてくださいね。

ちなみに、1ヶ月で8GB程度のデータ通信量ならLINEモバイルをおすすめします。

LINEモバイルでは最大10GBまでのプランがあるので、参考までに紹介しておきますね。

Youtubeのデータ通信量は?

Youtubeを開き、なんとなく気になる動画を視聴。次も面白そうな動画があったから見てみよう。これを繰り返すとあっという間に1時間が過ぎてしまった、なんてことはよくありますよね。
YouTubeでは、どのくらいの通信量を消費するのでしょうか。
YouTubeは画質設定ができ、データ通信量の節約ができます。今回は画質別の通信量を表にまとめてみました。

画質 通信量(1時間あたり)
144p 120MB
240p 168MB
360p 324MB
480p(SD画質) 612MB
720p(ハイビジョン画質) 1GB
1080p(フルハイビジョン画質) 2GB
通信量に差が出ましたね!意外な結果でした。YouTubeをよく見る方は参考になりますね。

Youtubeの画質を変更する方法は簡単!

PC画面の場合、画面右下の歯車(右から4番目)をクリックすると画質を変更できます。


スマホの場合は、画面右上の(右から1番目)マークをタップ。
画質・自動設定から画質を変更できますよ。


通信量制限のことを考えると、1GBで再生する場合、360pで約3時間、480p(SD画質)で2時間ちょっと、720p(ハイビジョン画質)で約1時間ということになります。


私はYouTubeを見るときは自宅のWi-Fiを利用していますので、通信量を全くきにすることなく見ています。
https://bataotheworld.com/linemobile-freewifi/

TikTokとYouTubeを比較


表がバラバラになってしまったので、こちらでまとめてみました。

視聴時間 Youtubeの通信量
(360p)
TikTokの通信量
10分 54MB 90MB
30分 162MB 270MB
1時間 324MB 540MB
2時間 648MB 1080MB(1GB)
3時間 972MB 1620MB(1.6GB)
LINEモバイルでYouTube、TikTokを使用する場合はぜひこの表を参考にしてプランを決めてみると良いでしょう。

ここで、現状のLINEモバイルの使い放題(データフリー)について再度おさらいしておきましょう。

LINEモバイルのデータフリーとTikTokを使う場合のおすすめ契約プラン

データフリーの内容は基本的に上の画像の通りです。

お気付きの方も多いとは思いますが、LINEモバイルではTikTokもYouTubeもデータフリー(使い放題)ではありません。

さらに、TikTokには通信量を節約する(画質を下げる)方法がありません。

このため、TikTokヘビーユーザーの方は自宅ではWi-Fiを、外出先ではデータ通信を利用することを想定すると、10GBのコミュニケーションフリープラン(月額3,220円)がおすすめであると考えられます。


10GBもあれば、TikTokだけで月に20時間も視聴できますし、Wi-Fiのある場所に行けば通信量なんて気にしなくていいのです。

Wi-Fiといえばデザリングも気になるところですが、LINEモバイルではデザリングも普通に使えますよ。

https://bataotheworld.com/linemobile-pc/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

LINEモバイルではTikTokの使い放題プランはありませんが、利用者が特に多いLINE、Facebook、Twitter、Instagramの4つのアプリは使い放題。

TikTokは2時間で1GBの通信量を消費します。

もちろんWi-Fi環境下ではギガを全く消費しません。

YouTubeには画質を下げる機能があるため、画質を落として360pで視聴すれば3時間で消費通信量は1GBとお得ですね。

LINEモバイルのデータフリー機能と、Wi-Fiを駆使すれば、TikTokだけで月に10GBも消費することは考えにくいので、ヘビーユーザーの方は10GBのコミュニケーションフリープランをおすすめします。