料金プラン

LINEモバイルの税込金額(プラン、通話など)は月額いくら?

かな

消費税も10%になったし、LINEモバイルの税込金額を月額いくらになるか知っておきたいな

お母さん

そうね。新プランに切り替わったし、これを知っておくだけでイメージが湧いてくるわね

最近では総務省の指示もあって、「大手キャリアの料金が高い」という情報を目にする機会が増えましたよね。

特に若い方を中心にスマホを格安SIMに乗り換えることで毎月の料金を安くする人が増えています。

しかし、格安SIMの料金ってどこも基本的に税抜き表示になっているので、実際に契約してみると「え?思ってたより若干高いんだけど…」となりがちです。

特に商品の値段の表示方法も税抜表示の方が大きい文字を使っていますし、油断すると騙されたような感じになってしまいますよね。

そこで今回は、LINEモバイルの税込金額(プラン、通話など)は月額いくら?をテーマに紹介します。

この記事を読めば次のことが分かりますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

・税込金額(プラン、通話など)の月額料金
・税込金額(電話・通話料金)の月額料金
・税込金額(オプション)の月額料金
・税込金額(初期費用)の月額料金
・税込金額【その他手数料(回線変更、違約金等) 】
・管理人の実際の税込金額

お母さん

結論から言うと、私は月額2,000円以下で何の不自由もなく使えています。

LINEモバイル税込金額(プラン、通話など)は月額いくら?

LINEモバイルは2020年2月から新プランとなり、「ベーシックプラン」1つのみのプランとなりました。

気になるデータフリーはオプション化され、「LINEフリーオプション」「SNSフリーオプション」「SNS音楽フリーオプション」という3つのオプションをつける感じになったんですね。
結論からいうと、プランによって料金が変わります。

ですので、プラン別に月額の税込金額がいくらになるか紹介していきます。

1-1:LINEデータフリーオプション(+0円)

一番料金が安くてLINE以外のSNSは特に使わないという方に最適なのがLINEフリーオプション。

人気SNSのLINEが無料で使い放題(データフリー)でこの月額料金はとっても魅力的です。また、格安SIMが初めてで不安な方にお試し感覚で使ってもらうにはぴったりですね。

また、ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)をお持ちの方であれば、この格安SIMを使うことで通信費を下げつつ、Wi-Fiの高速通信をずっと楽しめるスマートな使い方もできますね。

2020年2月からの新プランに対応した税込金額は月額で次のとおりです。

データ容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
500MB 月額660円(税込) 月額1,210円(税込)
3GB 月額1,078円(税込) 月額1,628円(税込)
6GB 月額1,870円(税込) 月額2,420円(税込)
12GB 月額2,970円(税込) 月額3,520円(税込)

1-2:SNSデータフリーオプション(+280円)

こちらはインスタを使わない方に最適のプランです。 LINEだけでなく、Twitter、Facebookのアプリも無料で使い放題。

さらに電話もこれまで通り使えてこの月額料金なのでとってもお得ですよね。

インスタは使わないけどLINEとTwitter、Facebookをよく使う方はこのオプションがおすすめです。

このプランの税込金額は月額で次のとおりです。

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
500MB
3GB 月額1,386円 月額1,936円
6GB 月額2,178円 月額2,728円
12GB 月額3,278円 月額3,828円
【必見】LINEモバイルでMessengerは無料で使い放題? 私も家族4人全員LINEモバイルに乗り換え、年間10万円の節約に成功しました。でもそんな魅力たっぷりのLINEモバイルにも、実...

1-3:SNS音楽データフリーオプション(+480円)

こちらは1-3で紹介した3つのSNSに加え、「Instagram」「 LINE MUSIC」も無料で使い放題になります。

どのプランでも大手キャリア時代に比べ、月々5,000円以上お得なのは間違いありません。

インスタをガンガン使いたい方は最適なオプションですね。このプランの税込金額は月額で次のとおりです。

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
500MB
3GB 月額1,606円 月額2,156円
6GB 月額2,398円 月額2,948円
12GB 月額3,498円 月額4,048円

LINEモバイル税込金額(電話・通話料金)は月額いくら?

LINEモバイルの税込金額(電話、通話料金)は次のとおりです。

【普通の通話料金】 22円/30秒
【「いつでも電話」を使った通話料金】 11円/30秒

通話料金はぶっちゃけ大手キャリアと変わりありません。

LINEモバイルでは「いつでも電話」という無料の公式アプリを使用すると通話料金を半額にすることができます。

とはいえ、仕事で使ったりLINEを使わずに普通を電話を長く使う方もいると思います。

このような通話時間が長い人はオプションの章で紹介しますが「10分電話かけ放題」を使うことをお勧めします。

LINEモバイル税込金額(オプション)は月額いくら?

オプション名 税込料金
10分電話かけ放題 月額968円
LINE MUSIC 月額825円
持ち込み端末保証 月額550円
端末保証 月額495円
ウイルスバスター 月額462円
留守番電話 月額330円
留守番電話プラス 月額330円
Wi-Fiオプション 月額220円
割込電話 月額220円
グループ通話 月額220円
通話明細 月額110円
ナンバーブロック 月額110円
フィルタリング 月額無料
転送電話 月額無料
国際電話 月額無料
国際ローミング 月額無料

LINEモバイルの税込金額(オプション)は月額で上の表のとおりとなります。

こちらは、強制的に加入するのではなく、あくまでご本人の意思に基づいて料金が発生するものになります。

ここで気をつけておきたいのが、「持ち込み端末保証」「端末保証」の2つのオプションはLINEモバイルの契約時にしか加入することができない点です。

かな
かな
端末保証と持ち込み端末保証はどう違うの?

LINEモバイルで端末もセットで購入される方は「端末保証」を、既にご自身で端末を用意してある方は「持ち込み端末保証」に加入できます。

加入するかどうか迷った時は一応加入しておいて、いらないなと感じたら外すのがお勧めです。

この数あるオプションの中でおすすめなのは「Wi-Fiオプション」です。

その理由は、わずか月額220円で全国約49,000箇所のWi-Fiスポットに接続することができるからです。特に外出される時間の長い方におすすめです。

さらに、この「Wi-Fiオプション」、スマホだけでなくタブレットやパソコンにも使えちゃいます。月額220円でお手持ちの全ての機種をWi-Fiに繋げられると考えるととってもコスパが良いんです。

ちなみに、ご自宅にある固定回線やモバイルWi-Fiはこの「Wi-Fiオプション」をつけなくても普通に使えますのでご安心ください。

【手順付き】LINEモバイルで端末保証は無料ですぐに解約できる。 お使いになる全ての端末に保証がかけられると話題のLINEモバイル。端末保証は有料のオプションとなってしまうので、必要なければ解...
...
...

LINEモバイル税込金額(初期費用)はいくら?

LINEモバイルの税込金額(初期費用)は次のとおりです。

【SIMカード発行手数料 】
440円
【登録事務手数料 】
3,300円

LINEモバイルの契約時に発生する料金はいたってシンプルで、「登録事務手数料」と「SIMカード発行手数料」の2つです。

この「登録事務手数料」は大手キャリア、格安SIMにかかわらず、携帯電話の新規契約時には必ず発生する手数料なんです。

これは初月のみ請求される金額なので、2ヶ月目以降は一切かかりません。

税込3,300円ということで、仮に家族で乗り換えなど複数回線をご契約される場合は手数料だけでそこそこな金額になってしまいます。

がしかし、LINEモバイルでは2回線目以降の登録事務手数料が最大無料になる特典があります。これを上手く活用すれば、たとえ5回線契約しても登録事務手数料は3,000円だけで済ませることができます。

LINEモバイル税込金額(その他手数料(回線変更、違約金等) )は月額いくら?

LINEモバイルの税込金額(回線変更手数料、解約手数料、MNP転出手数料)は次のとおりです。

【回線変更手数料 】
3,300円
【解約手数料<2020年2月新プラン対応>
1,100円(音声SIMのみ・期間問わず一律)
0円(データSIMの場合)
【MNP(番号そのまま他社へ乗り換え)転出手数料】
3,300円
【データ容量(ギガ)の追加料】
550円


LINEモバイルには大手キャリアのdocomo、au、SoftBank回線の3種類からお好きな回線を選ぶことができます。

例えばdocomo回線を選択した場合はdocomoのスマホをそのまま使用することができ、電波が入るエリアはdocomoとまったく一緒です。

au、ソフトバンク回線を選択した場合も同様になります。

ちなみに、LINEモバイルはソフトバンクの子会社のため、通信速度の面ではソフトバンク回線の方が早い場所が多いようです。

とはいえ、対応エリアやお使いの機種の問題などで契約後に回線を切り替えたいという場合もあるでしょう。

そういった場合は3,300円(税込)の回線切替手数料を払って手続きすることで回線をいつでも変更することができます。

LINEモバイルの契約期間に関していうと、電話のできないデータSIMは契約の縛りがありませんので、いつ解約しても違約金は発生しません。

電話のできる音声通話SIMは解約手数料が一律1,100円(税込)となったので、いつ解約しても損しなくなりました。

個人的にはここが一番ありがたいですね。不満が出て乗り換えたくなったら我慢せずに他のキャリアへ乗り換えやすくなりましたからね。

大手キャリアの場合は2年契約の自動更新で長く感じるかと思いますが、LINEモバイルは1ヶ月以内で解約しても2年経ってもいつ解約しても違約金はたった1,100円(税込)。

この点でいうと、LINEモバイルには大手キャリアほどの拘束力はなく、自動更新期間もないので、お好きなタイミングで解約もできます。

LINEモバイルのMNP予約番号は即日発行できない?注意点も かな LINEモバイルから同じ電話番号のまま他社に乗り換える時ってMNP予約番号が必要だよね? お母さん そうよ。実はあっとい...

管理人の実際の税込費用はいくら?

実際に管理人である私の月額金額が税込いくらなのか、明細を大公開します!

上の画像は初月の税込料金です。

次に2ヶ月目の税込料金を暴露します。

端末保証だけ残した状態で電話もLINE通話のみ。キャンペーンも適用されてこの金額です。

この安さには正直驚きましたね。今までどんだけ高いお金を払っていたんだか。笑

続いて3ヶ月目。

この月から消費税率が10%に引き上げられましたので、その分15円値上げになりました。

私はここで、「今まで一度も携帯を壊したことがない」と気づき、次の月からは端末保証も外すことにしました。

いやあほんとに安い!

実は旦那から「iPhone11pro」をいただき、早速LINEモバイルで使うことにしたのですが、普通に使えましたし、それでいてこの料金の安さは破格!

1つ注意するとしたら、キャンペーン期間は時期によって変動するので、今どういうキャンペーンがやっているのかしっかりチェックしておきたいですね。

https://bataotheworld.com/linemobile-campaign/

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はLINEモバイルの月額料金が税込いくらなのかについて解説してみました。

私自身がこの安さに一番驚いていますが、まずはこの記事を見て月額いくらかかるのか、税込金額だけでも把握していただけたらと思います。

子どもの学費や食費など、他にもかかる費用はたくさんあるので、まずは通信費を削減できて今では年に1度の旅行がとっても楽しみです。

LINEモバイルに乗り換えてみたいと感じた方は次の記事もぜひ読んでみてくださいね。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...