Q&A

LINEモバイルでPUKコードは無効になったSIMの解除に必要

かな
かな
LINEモバイルでSIMが無効になっちゃった。PUKコード(ピーユーケー)が必要みたいだけどこれって何??
お母さん
お母さん
簡単にいうと、PINロックがかかったSIMカードのことよ。解除方法を教えるわね。

インターネットだけで簡単に契約・乗り換えができ、快適な通信速度を安く利用できると話題のLINEモバイル。

スマホを買い替えて、設定とか一通りいじってみようとした矢先・・・


突然、「SIMが無効になりました。続行するにはPUKコード(PINロック解除コード)を入力してください。詳しくは携帯通信会社にお問い合わせください。」

こんな現象に遭遇した方、正直焦りますよね。


そこで今回は、LINEモバイルでPUKコードは無効になったSIMの解除に必要をテーマにお話ししたいと思います。


この記事を読むことで、わかる点は次のとおりです。

・PUKコードを使って無効になったSIMを解除する方法(回線別)
・PUKコードを入力するときの注意点
・PUKコードの初期番号
・PUKコードとは


ぜひ読み進めてみてくださいね。

LINEモバイルでPUKコードを使って無効になったSIMを解除する方法(回線別)


LINEモバイルでPUKコードを求められた場合、回線別に対処法を紹介します。

<ドコモ回線、ソフトバンク回線>

LINEモバイルカスタマーセンターまでお問い合わせください。

LINEモバイルのカスタマーセンターの情報はこちらです。
・営業時間 10:00-19:00(年中無休)
・電話番号 0120-142-275
・通話料金 無料


ちなみに、お使いのスマホからでなく固定電話公衆電話からても、LINEモバイルのカスタマーセンターへ問い合わせができますので、ご安心ください。

<au回線の場合>

SIMカードが取り付けられていた台紙の裏面に記載されています。

LINEモバイルでPUKコードを入力するときの注意点

PINロック解除コード(PUKコード)を3回誤って入力した場合は、SIM再発行となり、3,000円(税抜)となります。

SIM再発行をご希望の方はカスタマーセンターまで。

【SIMが無効になる設定】
設定→セキュリティ→SIMカードロック設定→SIMカードをロックする→ON


こうするとSIMカードがロックされますので、よっぽどのことがない限り、操作しないようにしましょう。

LINEモバイルでPUKコードの初期番号

あらかじめ設定した覚えがない場合、デフォルトのPUKコードは次のとおりです。

LINEモバイルのデフォルトのPUKコードはこちらです。
・0000(LINEモバイルのdocomo回線)
・9999(LINEモバイルのSoftBank回線)
・1234(LINEモバイルのau回線)


のどれかなので、ご使用の回線の番号を入力すれば解除できます。

回線ごとに番号が違いますので、注意してくださいね。

PUKコードとは

あえてここで触れておきますが、そもそも、PUKコードって何かと思われた方も多いとは思います。


簡単にいうとPINロックがかかったSIMの解除コードのことです。

第3者による無断使用を防ぐためにSIMには4~8桁のPINコードが設定されているが、その番号を3回連続して間違えると、PINロックがかかってしまいます。


その状態になった時に、PUKコード(PINロック解除コード)を入力すると、PINロックを解除することができます。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

万が一、SIMが無効(またはロック)された場合は、LINEモバイルのカスタマーセンターに問い合わせるか、SIMカードが取り付けられていた台紙の裏面に記載されています。

そもそも、SIMカードをロックするをONにしてしまったことで、SIMが無効(ロック)になってしまうので、よほどのことがない限り、この操作をしないようにしましょう。

ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。