料金プラン

LINEモバイルのプランは1つだけ。必要なオプションだけをつけて無駄遣いを避けよう

かな

スマホ代、高っ!私も、LINEモバイルに乗り換えようかな~

お母さん

節約したいなら、LINEモバイルはおすすめよ

スマホの料金、抑えたい!!

そう思って、あなたもLINEモバイルについて書くこの記事をご覧になっているのではないでしょうか。

近頃では、大手キャリアに比べ、うんと安い「格安SIM」が有名になっていますよね。乗り換えを考える人も、年々増えてきています。

その格安SIMの中でも、「LINEモバイル」は使いやすさとお得な料金プランで人気を誇っているんですよ。

私も、大手キャリアからLINEモバイルへの乗り換えで、夫婦二人分の月々のスマホ料金を

¥1,8000→¥5,200にまで

大幅に節約することに成功した内の一人です。

そんなLINEモバイルのプランについて、今回は詳しくお伝えしていきたいと思います。

かな

節約出来たら、欲しかった服買っちゃおうかな~!

お母さん

いいわね!節約には、ちょっとした楽しみがあるから良いのよね。私が試した節約方法などもちょこちょこ話していくわね

どうぞお楽しみに。

LINEモバイルのプランって何がある?

お母さん

まずは、LINEモバイルの料金プランについて話すわね!

かな

そうだね!大手キャリアとどれくらい違うんだろう~

今では、連絡手段として欠かせない「LINE」。

そのLINEが運営している携帯電話会社が「LINEモバイル」になります。

料金プランについても、なんと1種類というとてもシンプルな設定となっています。

かな

へぇ~!それは、わかりやすいなぁ

そんなLINEモバイルの料金プランですが、内容を少し見てみると

「音声通話SIM」「データSIM」と料金がわかれています。

申し込みの順番でいくと「データフリーオプション」や「データ容量」などを選択した後に、この「SIMタイプ」について選択していくようになっています。

では、大手キャリアでは聞きなれない「音声通話SIM」と「データSIM」について順を追って解説していきますね。

音声通話SIM

音声通話SIMとは、電話番号ありでの契約になります。

「090‐##…」などの電話番号を用いて、通話する場合はこちらになります。

また、他社からの乗り換えとして電話番号を継続して使う場合「110」「119」などへの発信ができるのもこちらです

音声通話SIMをご希望の場合の料金は、以下のとおりになります。

データ容量月額基本料
500MB月額1,100円
3GB月額1,480円
6GB月額2,200円
12GB月額3,200円
かな

最大¥3,200って安っ!大手キャリアだと、余裕で¥5,000~¥6,000くらいはかかるもんなぁ…

料金設定は、本当に安いですよね。

月々の基本料金は、「家族割」などの紛らわしい話は一切なく、使いたいデータ容量を選び、ただその分の料金がかかるというシステムになります。

お母さん

2年縛りなんかも無いから、使い続けやすいのよね

また、他社から乗り換える人も多いかと思いますが

その場合は「MNP転出・転入」という手続きが必要になってきます。

MNP転出は、今ご利用中の携帯電話会社で必要となり

MNP転入は、LINEモバイルで必要となります。

お母さん

「MNP転出・転入」は、どこの会社に乗り換えるにしても必ず必要だから把握しておくといいわよ!

LINEモバイルで、新規契約として新しく電話番号を発行する場合「MNP転出・転入」は必要ありませんが、LINEモバイル→他社へ乗り換えすることは出来ませんのでご注意くださいね!

かな

LINEモバイルで発行した電話番号は、LINEモバイルでしか使えないのね!なるほど~

音声通話SIMで契約した時にかかる毎月の料金としては、「月額基本料」+「通話料」+「オプション料(あれば)」という感じですね。

普段、仕事などで多く電話を使う場合の方は、「10分かけ放題」オプションなどもあるので、後ほどお伝えします。

「そこまでは使わないけど、ぼちぼち電話使うかな」という方も、LINEモバイルなら通話料を半額に抑える方法などもあるので節約にはピッタリ!

かな

それは、嬉しいなぁ

データSIM

お母さん

続いて、データSIMについてよ!

データSIMは音声通話SIMとは違い、電話番号なしでの契約となります。電話したい場合は、基本的に「LINE通話」。

ただし、SMS(ショートメッセージ)は使えるので、Twitterなどで必要な「SMS認証」は可能です!

SMSを使う場合の送信料は、別途かかるのでご注意を。

データSIMの料金プランについては、以下のとおりになります。

データ容量月額基本料
500MB月額600円
3GB月額980円
6GB月額1,700円
12GB月額2,700円
かな

「月額600円」って…

データSIMについては、使い方もシンプルで「インターネット」や「LINE」、「SNS」などを契約したデータ容量分で利用することができます。

月々にかかる料金も、「月額基本料」+「SMS送信料(あれば)」+「「オプション料(あれば)」という感じですね。

かな

驚くほど、安いねー!

お母さん

そうね。だから、2代目スマホとして契約する人も多いわね!

LINEデータフリーも無料

かな

無料オプションもついてくるの?

お母さん

そうなのよ!LINEデータフリーがついてくるわよ

LINEモバイルといえば、格安料金だけではないんですよ!無料オプションも、LINEデータフリーととても嬉しい内容なんです。

LINEデータフリーとは、「LINE」利用中に通信データを使わずに利用できるという意味になります。

例えば、データ容量が6GBの場合

LINEを使っている時は、その6GBからは消費されることなく、LINEが使えます。LINEの使い放題というイメージですね!

かな

LINEに関しては、ビデオ通話の利用時間が多いから助かる~

有料データフリーオプション

かな

それじゃあ、有料オプションは何がある?

お母さん

人気のSNSがデータフリーになるオプションがあるわよ!

LINEモバイルの有料オプションも、よく使うSNSがデータフリーになることで、とても人気があるんですよ。

そんな有料オプションは、2種類ありSNSの使う種類、頻度などによって選ぶことができます。

内容は、以下のとおりになります。

データフリーオプション    月額料金    
SNSデータフリー月額280円
SNS音楽データフリー月額480円
かな

SNSとSNS音楽とでは、どう違う?

お母さん

SNS音楽だと、データフリーになる種類が増えるわよ

具体的に、どう違ってくるのかを解説していきますね。

SNSデータフリー

こちらで契約したとき、データフリーの対象になるSNSはLINE、TwitterFacebookになります。

普段から、TwitterFacebookの利用時間が多い方にはピッタリのオプションですね。

月々の料金は「月額基本料」などに加え、「データフリーオプション料」として「280円」がプラスされます。

SNS音楽データフリー

こちらで契約したとき、データフリーの対象になるSNSはLINETwitterFacebookInstagram、LINE MUSIC、Spotify、AWAとなります。

かな

種類が多くていいねぇー!!

人気なSNSや音楽アプリがデータフリーとなるのでこちらを選ばれる方も多く、とても人気なオプションですね。

2020/7月21日からは、SpotifyとAWAもデータフリーに加入され、さらに人気が高まっています。

月々の料金は「月額基本料」などに加え、「データフリーオプション料」として「480円」がプラスされます。

かな

こんなに使えて、月額480円なら良いかも!

LINE MUSICやSpotify、AWAを利用したい時は、各々に申し込みをして別途で月額料金も発生するのでご注意を。

LINE MUSICを使いたい場合、LINEモバイルユーザーの方限定で月額料金がお得になるサービスもあるので、ぜひ「LINEモバイル公式サイト」もチェックしてみてくださいね。

プランの選び方ポイント

かな

LINEモバイルのプランについては、わかったかしら?

お母さん

そうだね!沢山あるから、迷っちゃうね〜

LINEモバイルのプランは、シンプルでわかりやすいだけに、自分にはどのデータやプランがいいかなと迷ってしまうこともありますよね。

かな

確かに。自分が普段、利用するデータ量なんてわからないもんね

そんな方の為に、それぞれのパターン別に「プランの選び方」についてのポイントをお伝えしていきたいと思います。

自宅にWi-Fi環境がある場合

ご自宅のWi-Fi環境は整っていますか?

一日の中でも、スマホを触る時間は自宅が一番多いのではないでしょうか。

皆さんもご存じの通り、多く過ごす場所でWi-Fi環境があるのとないのとでは、通信データの消費の早さにかなり差が出てきてしまいます。

ここでは、まず自宅や職場などのWi-Fi環境がある方にお伝えしていきます!

ほとんど自宅で過ごしているなら、3GBがおすすめ

お母さん

専業主婦の方や在宅ワークの方向けね!

一日のうち、ほとんどの時間をWi-Fi環境のある場所で過ごしている方には、「データ容量3GB」心配な場合は「データ容量6GB」の料金プランをおすすめします。

専業主婦の方や在宅ワークの方、子育て中のママさんに多く当てはまるのではないでしょうか?

また、オフィスワークで職場にWi-Fi環境が整っている方も含まれますね。

スマホを使うほとんどの時間を、Wi-Fiが繋がっている場所で過ごしている方の場合は、自分が思っているよりも通信データ量が少ない場合があります。

お母さん

私も、大手キャリアで60GBのプランに入っていたけど、実際は2GBも使っていなかったのよね

そんな方には、LINEモバイルは本当におすすめで、自分に合うデータ容量なら月々の節約にもなるんです。

スマホ料金を抑えたいと考えるのであれば、LINEモバイルへの乗り換えはおすすめです。

プランを決める時には、契約中の会社にて「毎月の利用データ」を確認してから決めるとスムーズに決められますよ。「My 〇oftbank」アプリなどから見てみると、すぐに確認できます。

日中はWi-Fi環境かない場所で過ごしているなら、12GBがおすすめ

お母さん

営業マンや学生の方向けかしらね!

日中は、Wi-Fi環境がない場所で過ごすことが多い方。そんなあなたには、「データ容量12GB」がおすすめですよ。

営業などで外回りが多かったり、そもそも職場にWi-Fi環境がないという場合にも当てはまります。

かな

私も、日中はWi-Fi環境ない場所でスマホ使うからこっちかな!

「データ容量12GB」はLINEやSNSなど普通に使った時に、ちょっと余裕がある程度。

Instagramなど動画はあまり観ないよ!という方なら、「データ容量6GB」でも全然アリですよ!

かな

外でよく使うんじゃ、6GBってすぐに低速になりそうだけど…

お母さん

そんな時は、利用者の中でデータを分け合えるのよ!

利用者間でデータがプレゼントし合える

実は、LINEモバイルでは利用者同士の「データの贈り合い」が可能なんです!

かな

なにそれ!すごい!

自分のデータをお互いにプレゼントし合えちゃうので、

「今月分のデータ、残り少ないー!!」

という場合にも、家族など同じLINEモバイルを使う利用者の方にデータを分けてもらうことができるんです。

その逆も然り、自分がデータが多く残っているなら、家族にデータを分けることなどもできます。

お母さん

自分に合うプランについて決めかねているのなら、こういった方法を試してから決めてもいいわよね

かな

私もデータが足りなくなったら、お母さんに贈ってもらおう(小声)

自宅にWi-Fi環境がない場合

お母さん

出張などが多い方にも当てはまるわね

ご自宅にWi-Fi環境がない方は、一番多い「データ容量12GB」がおすすめです。

ただ、12GBのプランにしてもインターネットやSNSで動画などを観る時間も多いのなら、通信がすぐに低速となってしまう可能性も大きいです。

“Wi-Fi環境はないけど、あまり気にせずにネットを楽しみたい!”

“仕事で、どうしてもLINE電話などよく使う”

などの場合には、別に有料オプションの「Wi-Fiオプション」を加えてみるのも良いですね!

有料オプション「Wi-Fiオプション」も加入もアリ!

「Wi-Fiオプション」とは、駅や飲食店など全国49,000ヶ所でWi-Fiが利用できるようになる公衆無線Wi-Fiサービスです。

月々の料金は、以下の通りで

「Wi-Fiオプション」:月額200円(税抜)

ベーシックプラン(月額基本料)に付け加えることのできる有料オプションサービスの 一つとなっています。

かな

へぇ~!そんなオプションもあるんだ!

公衆無線Wi-Fiと言っても決して「危ない」ものではなく、最もセキュリティ強度の高いシステムとなっていますので、ご安心を。

Wi-Fi環境がある場所では、自動的に接続されるのでとても便利なんです。特に、都心部にWi-Fiスポットが多くあるため、仕事先や出張などでよく行かれる方ならおすすめですよ。

かな

それは、便利だね。地方でも、Wi-Fiはしっかり使えるの?

お母さん

地方でも、使えるわよ!ただ、都心と比べると少ないわね…

いっその事、Wi-Fi環境を整える

データ容量も、通信速度も心配なら、いっその事ご自宅にWi-Fi環境を整えてみるのも一つの手ですよ。

LINEモバイルでは、“工事がいらない”で話題の「Softbank Air」についてもキャンペーンを行っているんです。

キャンペーンの内容は、「6,000円キャッシュバック」

おうちWi-Fiは気になるけど、不安と感じていた方にはぴったりのキャンペーンとなりますね。

実際の使い心地は、やはり通信速度も快適ですよ

なによりデータ通信量を使わずに済むので、データ容量の少ないもので済み、月々の基本料も家族みんなで抑えられています。

お母さん

うちも同じよ!

月々の料金とスマホ端末代は別!

お母さん

格安SIMは、自分でスマホを用意しなくちゃね!

LINEモバイルも、他社の格安SIMと同じで「SIMカード」を使っての契約となるので、基本的には自分でスマホを用意するのが主流です。

大手キャリアで契約すると、当然のようにある「スマホ端末代の分割」。これが中々高く、月々の支払いを高くしている要因でもありますね。

かな

私も分割した料金が、毎月含まれてるから高いんだよなぁ…

LINEモバイルでは端末代と月々の料金とは別で考えられているので、2年縛りなどなくシンプルな内容でご利用頂けます。

お母さん

人によって端末も購入するか変わってくると思うから、自分に合う選択を選んでみてね

新しくスマホを購入する

もうスマホがバッキバキ…早く買い換えたい!

購入してから二年も経ってないのに、もうすでに酷い状態…、よくある話です。

そんな私の体験談は置いといて

LINEモバイルで購入

LINEモバイルの契約の際にスマホも新しく買い換えるなら、「LINEモバイル公式サイト」からの購入もおすすめですよ!

「在庫一掃SALE」や「販売開始キャンペーン」など、常にお得なキャンペーンが開催されているので要チェックです。

また、LINEモバイルで販売されている端末なら「動作確認済み」ですので、いちいちSIMカードに合うか確認する必要もなく、安心して選べます。

他のお店で購入

LINEモバイルとは別の店舗で購入する場合は、MVNO(格安SIMを提供する会社)のWEBサイトから、または家電量販店から購入が可能となります。

実物をみて選びたい方なら、家電量販店で購入するのも良いかと思います。

その際には、必ず「SIMフリースマホ」を選ぶようにしてくださいね。

既にあるスマホをそのまま使う

お母さん

中でも、一番費用を抑えられるのはこの方法よ

今使っているスマホをそのままLINEモバイルでも使う場合には、手数料や月々の費用以外に出費がないので節約できます。

ただ、LINEモバイルで契約する前に2つチェックして頂きたいことがあります。

1つ目は、「動作確認済み」であるかどうか。

お手元のスマホは、LINEモバイルで使えるかどうかを確認してみてください!

2つ目は、「SIMロック解除」が必要かどうか。

大手キャリアで購入されたスマホの場合、他社のSIMカードを使えないように「ロック」がかかっています。

LINEモバイルを契約した時、元々契約していた会社と同じ回線なら「SIMロック解除」をしなくても使えます!

ただ、違う会社の回線を使いたいときは「SIMロック解除」をする必要があるので、契約している会社にて手続きを行ってくださいね。

auで契約している方に関しましては、「au回線」を選んでも一部SIMロック解除を行わないと使えないスマホもありますのでご注意ください!

かな

私のスマホもまだ使えそうだし、チェックしてみるよ!

スマホの破損が心配なら、端末保証オプションもおすすめ

かな

そうそう。私もよくスマホ落としちゃうんだよね

お母さん

それなら、端末保証オプションもあるから加入するのも良いかも

大事に使い続けないといけないのに、あっ…落とした。

なんてこと、ありますよね。大変よくわかります。

そんな方の為に、LINEモバイルでは「端末保証オプション」という有料オプションもあるんですよ!

加入しておくと¥5,000〜¥8,000という安心価格で端末交換や修理ができるので、「よく落としてしまう」というおっちょこちょいさんにはおすすめですね。

プランの変更と確認の方法

かな

あっそうだ…プランって変更は出来るかな?

お母さん

もちろん出来るわよ!料金も回数制限もないのよ

プランの決め方や、料金などについては、ご理解いただけたでしょうか?あとは、肝心のプランの変更と確認についてですね。

お母さんがチラッとお話をしていましたが、LINEモバイルではプランを変更するのに、料金が発生する事や回数の制限などはありません!

かな

へぇー!それじゃあ、好きなように変更できるんだ!

その通り。「来月は、家にいる事も多いしなぁ」などという場合には、一つ下のデータ容量に下げるなどすることも可能なんです。

お母さん

私は、その月によって変更して節約に繋げてるわね!

LINEモバイルは、基本的に「使う分だけ料金がかかる」このようなシステムなので、とても楽で節約向きですね。

注意!SIMタイプは変更できない

ただ注意して頂きたいのは、SIMカードは変更することが出来ません。

申し込み時に「音声通話SIM」を選んで契約したのなら、「データSIM」へ変更したいと思っても出来ません。

もし、SIMタイプごと変更したいのであれば、新たに契約し直す必要があります。

「〜GB」などプランにつきましては、変更ができるので必要な場合は下記の方法でお試しくださいね。

プランの変更方法

1.LINEモバイル公式サイトへアクセス

2.「マイページ」へログイン

3.「データ残量」から「プラン・オプション」をタップ

4.「プラン情報」横の「変更する」をタップ

5.契約したいプランを選択し、「次へ」をタップ

6.「変更する」をタップ

7.「プラン変更受付」メールが届き次第、完了

変更したプランは、翌月1日の7時〜15時の内に反映されますので、その後ご確認ください!

プランの確認方法

ご利用中のプランの確認方法も、変更と同じく簡単にできます。

1.LINEモバイル公式サイトへアクセス

2.「マイページ」へログイン

3.「データ残量」から「プラン・オプション」をタップ

4.「プラン情報」下に、ご利用中のプランが表示されます

LINEモバイルのプランは、用途に合わせて使い分けて

LINEモバイルのプランについて、いかがでしたでしょうか。

 

プランを選ぶ時に迷う場合は、今までの自分の利用頻度を把握してからお選びください。比較的スムーズに、料金に関しても無駄がなくなりますので、ぜひお試しくださいね。

・SIMタイプは、「データSIM」と「音声通話SIM」の2種類

・基本料金プランは、500MB、3GB、6GB、12GBの4つのデータ容量から選べる

・自宅にWi-Fiがあるなら、3〜6GBがおすすめ

・自宅にWi-Fiがない、出張など外出が極端に多いなら12GB。プラスして「Wi-Fiオプション」有料オプションもあり。

 

・どのプランを選んでも、LINEはデータフリー(無料)

・有料データフリーオプションも、SNSデータフリーとSNS音楽データフリーの2種類から選べる

・SNSデータフリーは、LINE、Twitter、Facebookが対象で月額280円で利用できる

・SNS音楽データフリーは、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC、Spotify、AWAが対象で月額480円で利用できる

・データフリーを選ぶなら、SNS音楽データフリーの方が得

 

・プランの変更は、無料で回数制限なし!

・LINEモバイル公式サイトのマイページからプランの変更と確認ができる

 

・月々の料金の中に、スマホ端末代は含まれてない!別物と考えるべき

・使用中のスマホを、そのまま使うと一番費用が抑えられる

・新しくスマホを購入するなら、LINEモバイル公式サイトがおすすめ

・実物を見たい派なら、家電量販店で「SIMフリースマホ」を購入することもできる

・よくスマホを壊してしまう人には、「端末保証オプション」もおすすめ

LINEモバイルへ入って、節約をしたい!という方のご参考にしていただければ幸いです。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイトから申し込んでくださいね!

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...