支払い

LINEモバイルの支払いにpaypayは使えない。その理由は?

かな
かな
LINEモバイルの支払いにpaypayって使えるのかな?
お母さん
お母さん
クレジットカード払いがほとんどだけど使えると嬉しいよね

現代において、主要なコミュニケーションツールとして知られている4つのSNS(Instagram、Twitter、LINE、Facebook)が使い放題で話題のLINEモバイル。

PayPayを使ってコンビニや家電量販店などで支払いをすること自体はLINEモバイルでもできますが、果たして支払いにPayPayは使えるのでしょうか。


今回はLINEモバイルの支払いにpaypayが使えない理由を中心に、筆者がおすすめする決済方法まで解説していきます。


この記事を読むことでわかるポイントは次のとおりです。

・LINEモバイルの支払いにpaypayが使えないのはなぜ?
・paypayの魅力・使えるキャリアはあるのか
・LINEモバイルのおすすめ決済は何か

ぜひ、読み進めていってくださいね。

LINEモバイルの支払いにpaypayが使えないのはなぜ?

タイトルにもありますが、LINEモバイルでは現在PayPayを使って毎月の利用料金を支払うことはできません。

ただし、ここで1つ勘違いしてしまうことがあります。

それは、LINEモバイルでPayPay自体は普通に使えることです。

あくまで使えないのはLINEモバイルの支払いにPayPayを使うことです。

私も普通にコンビニや家電量販店、ファミリーレストランでPayPay支払いできるお店ではわざわざ財布から小銭を出したり、ATMからお金を引き出すくらいならPayPayを使っていますね。

1,368円とか中途半端な額の支払いってお札も小銭も必要だし、急いでいるときに限ってこういうことってありますよね笑

実際に使ってみたらお会計時にこんな感じで進みますからね。

「1,368円になります」

「PayPayでお願いします」

「ピッ」とスキャンする音が鳴ったら「PayPay」と音がなり、支払い完了です。

最後にレシートが出てきますのでこれでおしまい。

これがLINEモバイルでもできます。もちろんクレジットカードの紐付けができるので、わざわざPayPayの中にお金をチャージする必要がありません。

これが楽なんですよね。

財布が不要になるので最近は財布を持ち歩かなくなり、スマホケースの中にお札と小銭を少し入れておけば万が一の時でも安心。

会計が混雑している原因は現在も現金で支払いしている方が多いからです。

ここでPayPayを使ってスマートに支払いができれば店員さんもお釣りを心配する必要がなくなりますし、お客様自身も財布からお金を取り出す手間が省けますし、おまけに混雑解消にも貢献できるしWin-Winの仕組みなんですよね。

「クレジットカードと紐付けるとセキュリティ面で不安」という方を除けばいよいよ財布がいらなくなります。

そう、財布を買い換える必要がなくなり、結果これも節約になるのです。

最初は携帯代を節約するためにLINEモバイルにしたのに、気付いたら財布代まで節約できていた、そんな未来もそう遠くありません。

LINEモバイルでの決済方法は基本的にクレジットカード払いが主流で、どうしてもクレジットカードがない場合は、LINE Payカードの使用が認められています。

また、実店舗が無い分支払いに余計な人件費をかけないように徹底していることもあり、LINEモバイルの毎月の支払いにPayPayが使えないのは次の3点が主な理由として挙げられます。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

①料金の未払いリスクが減らせる

格安スマホの契約者がクレジットカードを使用して料金を支払うことで、その利用料金はカード会社が立て替えて支払ってくれます。


もし仮に銀行口座からの引き落とし(口座振替)ができてしまうと、口座内にお金が無いユーザーが数多く出てきてしまい、未払いのリスクが高まってしまうんですね。


この点で、クレジットカード決済であればクレジットカード会社が料金の支払いを保証してくれますので、LINEモバイル側としては安心できる、というわけなんです。

②滞納料金の回収コストも掛からない

万が一、LINEモバイルを契約中のユーザーが使用料金を滞納してしまったとしても、料金の請求や回収の手続きは、lineモバイル ではなくカード会社が代理で行ってくれますよね。


このため、LINEモバイルでは、滞納料金の回収には余計なコストをかけず、さらに未払いも防げるため、クレジットカードを導入した方がメリットが大きいのです。

③契約者をある程度絞ることができる

これは、過去に携帯電話の料金で滞納履歴があるなど、いわゆるブラックリスト入りしている人はクレジットカードを作ることができないですよね。


ですので、クレジットカードを持つことができている時点で、社会的信用度が高い人、つまり確実に料金の支払いを行なってくれる人と見なされます。


通信量をたくさん使っておきながら、料金を支払ってくれないとLINEモバイル側は大損ですよね。


以上のような理由で、現在まではLINEモバイルの毎月の利用料金の支払いにpaypayが利用できない状況です。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

paypayとは?支払いができるキャリアは?


まず、PayPayについて簡単に説明しますね。


PayPayとは、大手キャリアのソフトバンクとYahoo!が設立したQRコード・バーコードを使った決済サービスのことを言います。


2018年12月に、20%キャッシュバックで全額返ってくる「100億円あげちゃうキャンペーン」で大きな話題を呼び、2019年2月から第二弾となる100億円キャンペーンでさらに話題になりました。


これらのキャンペーンをきっかけに、アプリを使うことにした方も多いのではないでしょうか。



このpaypayの決済方法を利用したキャリアがYモバイルです。


LINEモバイルと同じく、ソフトバンク系列のキャリアですが、正直なところ、090、080、070など電話を使う頻度が多い方にはおすすめです。

ただし、LINEモバイルとは違い、SNSは使い放題ではありませんし、回線もソフトバンク回線しか選べません。


また、Y モバイルは2年縛りなので、一度契約してしまうと、2年間は途中で別のキャリアに乗り換えると違約金が発生してしまいます。


ただし、どうしてもスマホ代の支払いをpaypayでしたい!という方はワイモバイルに乗り換えてもいいかもしれません。

paypayの使い方

まずは、お使いのスマートフォンにアプリをダウンロードして、決済方法を登録する必要があります。

ダウンロードはこちらから

paypayでは、支払い方法が3つ存在します。


・PayPay残高(銀行口座からpaypayにチャージ可)
・Yahoo!マネー
・クレジットカード


なんと、新規登録をすると、PayPay残高500円相当がもらえるんです。

そして、使おうと思えばすぐに使うことができるのも魅力。

店頭での支払い方法は次の2通りあります。
・スキャン払い
・コード支払い

あとは店員さんに「PayPayで支払います」と話しかけるだけでOKです。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイルのおすすめ決済は何か

結論からいうと、

LINEモバイルのおすすめ決済はLINE Payです。

理由はPayPayと支払い方法や使い方はほとんど変わらないため、使いやすいからです。


LINE PayもPayPayと同じく、LINE Payにクレジットカードを登録してようやく機能します。


なので、実際に支払うのはクレジットカードでとなります。


一方、ポイント還元率が高いのはLINE Payカードでの支払いとなります。

こちらは、新規にLINE Payカードを発行する必要があるのと、PayPayユーザーにはあまり馴染みのないものですので、ポイント還元率だけを求める方以外はおすすめできません。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在、LINEモバイルでは毎月の利用料金をPayPayで支払うことはできませんが、PayPay自体はLINEモバイルでも普通に使えます。

どうしても携帯料金をキャッシュレス以外で支払いたい場合はLINE Payであれば支払いに使用することができます。

また、どうしてもPayPayで支払いたいというのであればYモバイルというキャリアもありますが、2年縛りでソフトバンク回線しか選べないため、SNSを頻繁に使う方にはおすすめできません。


QR・バーコード決済は今後ますます普及してくると思いますので、LINEモバイルでも使えるようになりましたら、いち早く記事を作りたいと思います。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイト

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。