乗り換え(MNP)

LINEモバイルのMNP予約番号は即日発行できない?注意点も

かな
かな
LINEモバイルから同じ電話番号のまま他社に乗り換える時ってMNP予約番号が必要だよね?
お母さん
お母さん
そうよ。実はあっという間に発行できちゃうのよ

MNPは携帯番号ポータビリティ制度とも呼ばれており、今お使いの電話番号をそのまま他社へ乗り換えても使える仕組みです。

「やっぱり、大手キャリアの高速通信以外は受け入れられなかった」、「他の格安SIMを試してみたい」などですぐにMNP予約番号を取得して他社へ乗り換えたい時ってありますよね。

しかし、MNPと聞くと面倒に感じるかもしれませんが、そこまで難しいことはありません。

今回紹介するこの記事を読次のポイントが理解できちゃうのでぜひ読み進めてみてくださいね。

・LINEモバイルのMNP予約番号は即日発行できるのか
・LINEモバイルからMNP転出する方法【画像付き】
・LINEモバイルをMNP転出する時の注意点とは

【結論】LINEモバイルのMNP予約番号は即日発行できる

結論からお話しすると、LINEモバイルのMNP予約番号は即日発行できました

次の項目の手順で発行手続きが完了すると、すぐにEメールで予約番号が通知されました。それもわずか1分足らずです。

公式には3日程度かかるとあるのにこの速さには正直驚きましたね。

基本的に、格安SIMからの乗り換えは電話だけでなく、日数も3日程度かかる場合が多いのですが、LINEモバイルではマイページからの手続きだけで予約番号が即日発行されるのはとっても魅力的で便利だと思います。

ただし、公式でも最大3日程度かかるとのことなので、心配な方は乗り換えの3日前までに手続きを済ませておくと良いでしょう。

LINEモバイルからMNP転出する方法【画像付き】

LINEモバイルからMNP転出するには、次の手順をとります。

このMNP予約番号を発行すると、電話番号はそのままで別のキャリアへ転出(乗り換え)が可能になります。

1:LINEモバイルの「マイページ」にログイン
2:「MNP転出・解約」をタップ
3:「MNP予約番号の発行・MNP転出手続き」右横の「発行する」をタップ
4:MNP予約番号を発行
5:MNP予約番号の手続きが完了

2-1:LINEモバイルの「マイページ」にログイン

まずは、LINEモバイルの公式サイトからマイページにログインします。スマホからでももちろん、パソコンからでも作業できます。

【1分でわかる】LINEモバイルのマイページ・ログインIDはどこ? 大手キャリアでも未だかつてない「データプレゼント」や「データフリー」など、利用者目線でさらに快適な通信速度とお手頃価格で利用で...

2-2:「MNP転出・解約」をタップ

「MNP転出・解約」をタップします。

2-3:「MNP予約番号の発行・MNP転出手続き」下段の「発行を申し込む」をタップ

「MNP予約番号の発行・MNP転出手続き」下段の「MNP予約番号の発行を申し込む」をタップ

2-4:MNP予約番号を発行

MNP予約番号を発行するので、以下の手順を行います。

①契約者名、転出電話番号、生年月日を入力して「次へ」をクリック

②「申し込む」をクリック

③再度「はい」をクリック

2-5:MNP予約番号の手続きが完了

これでMNP予約番号の発行手続きが終了しました。以下のような完了画面が表示されます。

私の場合、MNP予約番号を申し込んでから、わずか1分後に完了メールと予約番号が発行された通知がメールで送られてきました。

メールにもありますが、MNP予約番号の有効期間は、発行日を含む15日間です。

LINEのトーク画面にも同じ内容の通知が来ていました。

メールでの通知でMNP予約番号が発行されたら、他社でMNP転入の手続きを取ってください。

有効期間は15日と十分ありますが、忘れずにMNP予約番号の有効期限内に手続きを行ってくださいね。

LINEモバイルをMNP転出する時の注意点とは

MNP予約番号を即日発行できるLINEモバイルですが、注意点があります。

3-1:LINEモバイルのMNP予約番号は電話での取得ができない

これはむしろありがたいことなのですが、LINEモバイルから他のキャリアへMNP転出する際は電話での取得はできません。

「ネット上での手続きは面倒だな~」と思われる方もいるかもしれませんが、

お伝えした通り、LINEモバイル公式サイトのマイページからMNP予約番号を発行した方が早いですし、引き止められることもありません。

 

良心的すぎて逆に不安ですが、これはLINEモバイルのかなり大きな魅力と見て良いでしょう。

お母さん

ただし大手キャリアから電話でMNP予約番号を取ろうとすると強く引き止められるから気をつけてね。

3-2:月の途中でMNP転出しても、料金は月末まで発生

LINEモバイル公式サイト「よくある質問」より

仮に月の途中でMNP転出したとしても、料金は日割りにならず月末まで発生します。このため、月末に乗り換え(MNP転出)することをお勧めします。

【出典】LINEモバイルの公式サイト「よくある質問」はこちら

3-3:LINEモバイルのMNP転出費用で3,000円発生

次の金額が請求されますので、覚えておいてくださいね。

MNP転出手数料:3,000円(税抜)

MNP予約番号を発行しただけでは費用はかかりません。実際に他のキャリアへ移行が完全に完了した時に、このMNP転出手数料は発生します。

3-4:最低利用期間がない代わりに一律1,000円の解約手数料が発生

LINEモバイルでも、2年縛りはないものの、最低利用期間が設定されています。電話のできる音声通話SIMの場合、12ヶ月間の最低利用期間中に解約してしまうと、解約手数料が次の通り請求されますので、ご注意くださいね。

解約手数料:9,800円(税抜)
LINEモバイルの最低利用期間は、利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)で、この間にサービスの解約またはMNP転出をする場合は9,800円(税抜)の解約手数料が発生します。

LINEモバイルでは、2019年10月1日から行われている「改正電気通信事業法」や新プランの関係上、契約した時期によって解約手数料・最低利用期間が発生してきます。

解約手数料の金額や、期間も違ってきますので、自分がどこに当てはまるかチェックしてみて下さい。

 

【2020年2月19日以降にベーシックプランを契約した方】

解約・乗り換えする期間も関係なく、

音声通話SIM(電話番号あり)、データSIMどちらを選んでも解約事務手数料が発生します。

 

解約手数料:1,000円(税抜)

最低利用期間:無し

 

最低利用期間が無くなった代わりにいつ解約しても手数料は同じだから覚えやすくなりましたね。

これは本当にすごいことで、大手キャリアならまずこんなに安い手数料にはしません。

【2019年10月1日以降に音声通話SIM(電話番号あり)を契約した方】

12ヶ月間の最低利用期間中に解約・乗り換えしてしまうと、解約手数料が発生します。

 

解約手数料:1,000円(税抜)

最低利用期間:12ヶ月間

 

【利用開始日が2019年9月30日以前で、音声通話SIM(電話番号あり)を契約した方】

12ヶ月間の最低利用期間中に解約・乗り換えしてしまうと、解約手数料が発生します。

 

解約手数料:9,800円(税抜)

最低利用期間:12ヶ月間

 

LINEモバイルの最低利用期間は、利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)で、この間にサービスの解約またはMNP転出をする場合は解約手数料が発生します。

 

例えば…2019年9月1日が利用開始日だった場合は、2020年9月1日以降に解約・乗り換えすると最低利用期間は満たされているので、解約手数料はかかりません。

 

2020年2月19日以降の方は、必ず解約手数料が発生してしまいますが

それ以前に契約している方は、乗り換える時期によって解約手数料を抑えることもできますので一度見直ししてみてくださいね。

 

かな

これまでは契約も解約も無料だったのが、契約したらキャンペーンをプレゼントする代わりに解約時に1,000円もらうからねって方針に変わったんだね!

3-5:SIMカードを返却しないと、3,000円が請求される

SIMカードを返却しないと3000円 (税別)が請求されるようです。

返却しなかった場合、実際にどういった形で請求されるのかどうかは分かりません。とはいえ返送は必須なので、以下の住所に返却しましょう。ちなみに送料は自己負担です。

【SIMカード返送先住所】
〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5
東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口

3000円を請求される根拠を調べたところ、「LINE モバイル サービス利用規約」に記載されていました。

第25条 (SIM カードの返還)
2. 貸与した SIM カードを紛失、破損した場合およびその他の理由により SIM カードを返却しない場合、契約者は別紙に定める SIM カード損害金を支払うものとします。

別表を確認したらSIM カード損害金として3,000円 (税別)と書いてありました。

【出典】LINEモバイル公式サイト「よくある質問」はこちら

キャンペーン対象外になることもある

契約する際に、キャンペーンも一緒に申し込んだ方はその適用が外されることもあるのでご注意ください。

 

LINEモバイルでは、常にさまざまなキャンペーンが開催されていますが

その中でも「LINEポイントor LINE pay残高 プレゼント」という内容のキャンペーンは、特典を受け取るまでに数ヶ月かかります。

 

その間に、乗り換えしてしまうとキャンペーンの適用が外されてしまうので

早期乗り換えを考えている方は、損をしてしまう可能性も…



実際に、こちらの夏季限定キャンペーンですと

 

「課金日開始月を1ヶ月目とし、4ヶ月目の末日に付与します。」

「特典付与日までに、解約またはMNP転出した場合は当キャンペーン対象外となります。」

 

と注意事項に記載されていますので、

一番損をしない解約時期はこの特典をもらってからがベストですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はLINEモバイルのMNP予約番号が即日発行できることと注意点について解説してみました。

私のように最短1分で発行できる方もいれば最大3日かかる方もいらっしゃるかと思いますので、早めの取得を心がけておくと良いですね。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...