データ通信量(ギガ)

【必見】LINEモバイルでMessengerは無料で使い放題?

かな
かな
LINEモバイルって、LINE、Twitter、Instagram、Facebookの4つのアプリが使い放題らしいよ。ということはmessengerも大丈夫なのかな?
お母さん
お母さん
Facebookと連携しているから使い放題に思っちゃうわよね

私も家族4人全員LINEモバイルに乗り換え、年間10万円の節約に成功しました。

でもそんな魅力たっぷりのLINEモバイルにも、実は使い放題(データフリー)にならないものがあるんです。


今回はまずこのFacebookのmessenger(メッセンジャー )が使い放題なのかどうかを書いた後、他に何がLINEモバイルの使い放題の対象外になるのか暴いていこうと思います。

「使い放題だから大丈夫でしょ!」と思っておられる方。ちょっと立ち止まって、この記事に目を通してみてください。

これを知らないと損しちゃうかもしれませんよ。

この記事さえ読めば、Facebookのmessenger(メッセンジャー )が使い放題なのかどうか分かるし、それ以外にも何がデータフリーの対象外なのかが全て分かる構成になっています。

Messengerは使い放題(データフリー)の対象外なのか?

結論から言うと、Messengerは使い放題(データフリー)の対象外となります。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

かな
かな
え!?そうだったんだ。Facebookが提供しているアプリだから使い放題だと思ってた!

そうなんです。MessengerはFacebookが提供しているものなので、データフリーになると思いがちですが、こちらは対象外となります。

加えて、Messengerで行う音声通話やビデオ通話も全て対象外になるので気をつけましょう。

かな
かな
そっか。LINE、Twitter、Instagram、Facebookの4つのアプリ以外の使用だから全て対象外になるからなんだね!
お母さん
お母さん
コミュニケーションフリープランって全て使い放題とは限らないのよ

と、コミュニケーションフリープランについて疑問が湧いてくると思います。


では、今一度コミュニケーションフリープランについて再確認してみましょう。

【再確認】コミュニケーションフリープランでは何が使い放題?

先ほども軽く触れましたが、コミュニケーションフリープランでは、
データフリーがLINE、Facebook、twitter、Instagramの合計4つの
SNSに適用されます。


今あげた4つをたくさん使う!という方にはぴったりのプランですし、
LINEモバイル一番人気のプランでもあります。

さて、コミュニケーションフリープランの概要がわかったところで、
注意点を確認していこうを思います。

一番人気だから大丈夫だろうと安心せず、注意点をしっかりチェックして納得した上でこのプランを選びたいですよね。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

Facebookは外部リンクとmessengerが対象外

Facebookは以下がデータフリー対象となります。

【データフリー対象】
・タイムライン/ニュースフィードの画面表示・投稿(画像・動画含む)
・「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
・プロフィールの編集

データフリー対象外は以下の通りです。

【データフリー対象外】 
・外部リンクへの接続 Facebook Live(Facebook上でのライブストリーミング動画)
Messengerの利用

なお、Facebook LiveはLive動画配信サービスで、Facebookのタイムライン上に埋め込まれた動画とは異なります。

タイムライン上の動画を再生するぶんには問題ありませんので安心してくださいね。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEは外部リンクとLINE LIVEが対象外

次に、LINEを見ていきましょう! 以下の機能がデータフリー対象です。

【データフリー対象】
・テキスト及び音声メッセージの送受信 スタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信
・無料通話・ビデオ通話
・タイムライン機能 画面表示・投稿(画像・動画含む)
・ニュース機能 「ニュースタブ」画面の表示
・その他の機能 スタンプ・着せ替えのダウンロード アカウント設定に関わるご利用 友だち一覧画面の表示・友だち追加 「その他」画面の表示

逆にここに書かれていない機能は、データフリーにはなりませんのでご注意ください。


例えば、以下の2つがデータフリー対象外として挙げられます。

【データフリー対象外】
・外部リンクへの接続
・LINE アプリ内で LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)

外部リンクの接続は、意外と多いので気をつけましょう。

例えば、最近気になるお店のウェブサイトや、美容室の予約にホットペッパービューティーを使っている方、飲み会のお店の食べログページURLを送信してもらう方など、意外と使う機会ってありますよね。

LINEのトーク内からだとしても、こういったLINE外部のページにアクセスする際の通信量はデータフリーにはならずギガを消費してしまいます


一方、LINE LIVEは最近話題の動画配信サービスです。通常は専用のアプリをダウンロードして利用するのですが、LINEアプリのグループトーク内では利用することができます。

あなたがグループトーク内にいる仲間に、ライブで動画を配信するイメージですね。インスタライブは知っているけど LINE LIVEと聞いて「?」が頭に浮かぶ方はこのサービスを利用していないと思われますので、あまり気にしなくて大丈夫です。

逆に、頻繁にLINE LIVEを使用している方は、LINEのトーク画面上での利用であってもデータフリーの対象外となりギガを消費するということを念頭に置いておきましょう!

こうして見てもらうと分かりますが、LINE内で行われるほとんどのことがデータフリーになりますから、あまり神経質にならずに使って大丈夫ですよ!

Twitterは外部リンク、Periscopeが対象外 

Twitterは以下がデータフリー対象となります。

【データフリー対象】
・タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)
・「ホーム」「ニュース」「通知」の画面表示
・メッセージ機能のご利用
・プロフィールの編集

データフリー対象外は以下の通りです。

【データフリー対象外 】
・外部リンクへの接続
・Twitter のライブストリーミング動画(Periscope)

TwitterもLINE、Facebook同様、外部リンクへの接続と、ライブストリーミングがデータフリー対象外になっています。

Twitterでは特に、話題のサイトや面白い動画へのリンクが貼られることが多いですから、そういった外部リンクへアクセスする際の通信量はデータフリーにならないことを覚えておきましょう!

Instagramは外部リンクが対象外

Instagramは以下がデータフリー対象となります。

【データフリー対象】
・タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含む)
・ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含む)
・検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含む)
・アクティビティの画面表示
・ダイレクトメッセージ(DM)の利用
・プロフィールの編集

データフリー対象外は以下の通りです。

【カウントフリー対象外】
・外部リンクへの接続

今、若い人たちの間でとっても人気のInstagram。

「インスタ映え」、「インスタジェニック」なんていう言葉もよく耳にするようになりましたね。

このInstagramは画像・動画が多いので、通信量が非常に多いサービスですが、データフリー対象外は外部リンクへの接続のみです。

Instagramのほとんどの機能がデータフリーになるのはかなり魅力的と言えますね!

ちなみに、インスタを使う方はカメラの画質を気にして最新のiPhoneを使う方が多いのですが、LINEモバイルでも最新のiPhoneは普通に使えるので安心して使えますよ!

TikTokも最近は流行っていますが、LINEモバイルではどのくらい使い勝手が良いのかやってみましたので、参考にしてみてくださいね。

まとめ:messengerはデータフリーの対象外

Facebookが提供するアプリ「messenger」と、コミュニケーションフリープランのカウントフリー対象サービス、さらにその範囲を1つ1つ確認してみました。

Messengerは使い放題(データフリー)の対象外となります。

また、基本的にデータフリー(無料で使い放題)のSNSに関しても言えることは、

①外部リンクへの接続
②ライブ動画配信サービス

はデータフリー対象外になるということです。

つまり、この2つにアクセスする際は、あなたの契約しているデータ通信量を使うということになりますね。

②のライブ動画配信はあくまで、ライブ動画に限定されてします。
タイムラインに埋め込まれた通常の動画の再生はカウントフリーになります。

紹介は以上となりますので、乗り換えの参考にしてみてください。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイトから申し込んでくださいね!

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。