料金プラン

【使えない?】LINEモバイル「いつでも電話」の料金は半額なの?

私は旦那も子供もいる主婦ですが、月に1度、ランチではなく夜に仲の良い気の許せるママ友たちと飲み会に出掛けます。

この飲み会は、だいたい土曜日の夜になるのですが、週末なら私は予定が立ちます。『週末ならいつでも』大丈夫なので、ママ友たちの予定に合わせます。

「え?いつでも良いの?」

「気を遣ってそう言ってる?」

と最初はママ友たちにも言われましたが、本当にいつでも大丈夫なんです。

『いつでも』ってどういうこと?と改めて考えてみたら、『四六時中・24時間365日』ということのように思えますよね。

「いつでも何かお得?嬉しいこと?」

この、『いつでも』が、なんと! LINEモバイルの中にもあるんです。

知っておいた方が通話料金が半額になるので、LINEモバイルの『いつでも電話』の料金と使えないと噂されていることについて、今日はお話しますね。

LINEモバイル「いつでも電話」の料金は半額なの?

“ “ 通話料が半額になります ” ”

引用 LINEモバイル公式サイト

【 音声通話SIM 】とは …… 携帯電話回線を使って固定電話・スマホ・携帯電話・公衆電話・050のIP電話で相手の電話番号を指定して通話ができるSIMカードのこと。

音声通話SIMは普通に090,080,070の電話番号をお持ちの方のSIMをいいます。ほとんどの方は音声通話SIMです。

「えっ?!半額になるの?」

「申し込みとか手間があるんじゃない?だとしたら面倒よね……」

いいえ!『いつでも電話』のための特別な申し込みは不要です。

LINEモバイル『いつでも電話』は、

  • 申し込みは不要
  • 月額は無料
  • 国内通話は30秒で10円
  • 音声通話SIM利用者は誰でも使える

通常の通話料→3020円ですが、

いつでも電話→30秒10円で、半額ですね。

10分電話をすると400円にもなりますが、

『いつでも電話』なら200円なので

通常の半分の金額でお得に電話できちゃいます。

30秒で電話での話が終わることはそんなには無いかと思いますし、それくらいなら私はLINEメッセージにメールを送りますね。

また、久しぶりの友達などに何か連絡したい時には電話をすると30秒や1分では済まないと思います。そこで、この『いつでも電話』なら、10分話しても200円なので、“ ちょっと長電話 ” もできます。

こんなにお得な『いつでも電話』を使うには、どうすれば良いのでしょうか?

いつでも電話を使うには?すぐ使えるの?

「『いつでも電話』を使うには何をすれば良いの?」

「LINEモバイルを申し込んで音声通話SIMカードでの利用ができるようになったら『いつでも電話』も使えるの?」

という疑問が出てきますよね。


1) アプリ「いつでも電話」をインストールしてください。

iPhoneをご利用の場合はApp Store:

Androidをご利用の場合は次のGoogle Playストアからインストールできます。ちなみに無料です。

Google Play で手に入れよう

よりインストールをお願いします。

2) いつでも電話を起動してキーパッドや電話帳より発信したい番号を選択してください。


引用  LINEモバイル公式サイト

スマホを開いたときのホーム画面の、“ よく見えるところ ” に、『いつでも電話』を入れておくと、いちいちLINEモバイルのサイトへ行かなくても、スムーズに使えます。

注意

  • 『いつでも電話』は、LINEモバイルの音声通話が使えるようになった数時間後から、または、次の日の11時頃から使えるようになります
  • 『いつでも電話』がまだ使えない場合には、電話を使おうとすると「おかけになっている電話からは現在ご利用になれません。」という案内が流れます。使えるようになるまで待ってください

使えるようになるタイミングは、音声通話SIMより後になるんです。

でも、少し待てば必ず安く通話できるようになります。

待ちましょう。

『いつでも電話』が使えないと噂されているが何が使えないのか?

通話料が半額でお得な『いつでも電話』ですが、使えないと噂されていますよね。

一体何が使えないのか、1つずつ解説していきますね。

よく読んでおいてくださいね。

通話先が携帯電話の場合は「0063」、通話先が固定電話の場合は「006751」が自動付与されます。

スマホの画面で「あれっ?番号違う!」と慌てないでください。かけたい相手の番号の前に、「0063」「006751」が自動で付いていますよ。

発信者番号は0063はつかないので安心です

通話先が携帯電話の場合は30秒10円(免税)、通話先が固定電話の場合は30秒10円(税込)となります。

『いつでも電話』のアプリから通話をしないと、半額になりません。携帯電話に元々備わっている通常の受話器のマークから電話をかけないように気を付けましょう。

緊急通報(110番、118番、119番)やフリーダイヤル(0120)、ナビダイヤル(0570)など、一部発信できない番号帯があります。

もし、緊急通報をする場合には、『いつでも電話』からではない、通常の通話機能を使います。緊急用の110番、118番、119番は元々無料なので、わざわざ『いつでも電話』でかける必要はありません。

通話アプリ「いつでも電話」が利用できるのは、LINEモバイルの音声通話SIMを挿した端末からの発信のみとなります。

上の写真の赤丸の『いつでも電話』アプリを使わないと『いつでも電話』を使ったことにならないので、当然、半額にもなりません。

留守番電話がない

留守電がなくてちょっと不便な方は、月額300円の有料オプションをどうぞ。ちなみに、ソフトバンク回線は無料で留守電機能があります。

電話番号が通知される?非通知でかけられる?

『いつでも電話』からの電話でも、こちら側の番号はきちんと通知設定されます。

もし、相手に番号を知られたくないときは、今までと同じで、184を番号の最初に付ければこちらの番号は相手には通知されません。

使い方を間違えなければ、通話料はちゃんと半額になります。そして、不便もしません。

まとめ

LINEモバイルに、『いつでも電話』という名前のお得なシステムがあるのを初めて知った方もいるのではないでしょうか。

『いつでも電話』は、

  • 申し込みは不要
  • 30秒で10円の通話料(通常は30秒20円)
  • ホーム画面に入れておくとスムーズに使える

と手間もなく安く普通の電話と同じに使える、いうことがわかりましたね。

LINEモバイルの『いつでも電話』を取り込んで、普段会わないお友達とも久しぶりに10分くらい~コミュニケーションをとってみるのは、いかがでしょうか?

外に出られない今、LINEモバイルの格安プランテックに乗り換えて、通話というコミュニケーションの方法も最大限に活用してみようではありませんか!

当たり前にある方法でも『再発見』があるかもしれないですよ。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイトから申し込んでくださいね!

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...
ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。