電話(通話)

【3分でわかる】LINEモバイルで電話が発信できない場合は?

「LINEモバイルで電話が発信できなくなっちゃったんだけど、どうすればいいんだろう…?」


「せっかく10分かけ放題オプションをつけたのに・・・」

「いつでも電話だと繋がらない番号とかあるのかな?」


LINEモバイルを使っていると、たまに電話が発信できなくなることがあります。


私も何度かそういった状況に陥ったことがあるのですが、電話の発信ができないと、スマホが壊れてしまったのではないかと焦ってしまいますよね?


でも、LINEモバイルで電話が発信できないのはちょっとした設定ミスや不具合が原因で、対処すればすぐ直る可能性が高いです。







そこで、本記事ではLINEモバイルで電話が発信できない時の原因やその対処法をまとめました。


ぜひ参考にしてくださいね。

いつでも電話の注意点を理解しておく

まずは、「いつでも電話」利用にあたっていくつかの注意点をご紹介します。


実は、「いつでも電話」からはかけることができない番号があります。


何の電話が発信できなかったか確認してみてくださいね。

0○○0の電話番号にはかけることができない

「いつでも電話」からは、0120や0570、0180など0○○0の電話番号にはかけることができません。


その場合は「いつでも電話」アプリを利用せずに通常のやり方で電話をかける必要があります。


フリーダイヤルじゃない場合は、30秒20円ってことです。

緊急電話はかけられない

また、0○○0番に加えて、「いつでも電話」アプリからは110番、111番、119番などの3桁の電話番号にかけることはできません


こちらも先ほどと同様、スマホにもともと入っている電話のアイコンから通常のやりかたで発信する必要がありますね。

海外からは発信・着信できない

「いつでも電話」は残念ながら国際電話には対応していません。

どうしても国際電話を利用したい場合は、通常の電話アイコンからかける必要があり、また、国際料金が発生します。


金額は国によって異なりますので、詳しくは国際電話をかける(docomo公式サイト)をご確認くださいね!


これ以外の場合は、次にご紹介する方法を試してみてください。

とりあえず端末を再起動してみる

LINEモバイルで電話が受信できない原因や対処法はいくつかありますが、


まずは「端末の再起動」をしてみましょう。


スマホで何かしらトラブルが起きた時はまずは再起動してみるのが基本です。


一時的な不具合や不調であれば再起動すれば直ることがほとんどです。



Androidの場合は電源ボタンを長押しして「再起動」をタップします。


iPhoneは自動で再起動はしてくれないので、 電源ボタン長押し 「電源オフ」

のスライドバーをスライドして電源を切る。

電源が完全に切れたら、もう一度電源ボタンを長押しして起動する 。

という手順で再起動しましょう。


もし再起動しても電話が発信できないままである場合は、他の方法を試してみましょう。

iPhoneがおやすみモードになっている

iPhoneを使っている場合は「おやすみモード」が間違ってオンになっていないか確認しましょう。


私はこれで何度か失敗しています(笑)


おやすみモードは指定した時間の間は電話の受信や各種通知がすべてオフになるモードです。


電話の場合、おやすみモードがオンになっていると発信者はすぐに留守番電話に繋げられてしまうようです。


文字通り夜寝ている間や、車の運転に集中したい時などに有効なのですが…


それ以外の時におやすみモードがオンになっていると電話の受信はもちろん、メールやLINEの通知も来なくなります。


おやすみモードは、 [設定]→[おやすみモード]の[おやすみモード]をタップする コントロールセンター(画面を下から上にスワイプ)の「月」のマークをタップする のどちらかでオン/オフを切り替えられます。


コントロールセンターを表示した際に間違ってタップしてしまうことがあるので気を付けましょう。


オンにしっ放しでオフにし忘れてた!ってこと結構あるから要注意だよ。

「機内モード」がオンになっている

おやすみモードと同じく、機内モードがオンになっていて電話が受信できません。


機内モードはその名の通り飛行機に乗るときに利用するモードで、オンになっている間はすべての通信が遮断されます。


電話はもちろんデータ通信もできません。



こちらも状況によっては便利ですが、普段機内モードになっていると困ります。


機内モードがオンになっている場合、画面上部に電波マークの代わりに「飛行機アイコン」が表示されます。


その場合は機内モードをオフにしましょう。


Androidの場合は、
[通知バー]の機内モードアイコンをタップする 設定画面の[機内モード]をタップする のどちらかでオン/オフを切り替えられます。


Androidは端末によって設定方法が微妙に違うから、詳しくは取扱説明書も参考にしてみてくださいね。


iPhoneの場合は
[コントロールセンター]の飛行機アイコンをタップする 設定画面の[機内モード]をタップする のどちらかでオン/オフを切り替えられます。

おやすみモード同様、コントロールセンターで間違って押してしまうことがあるので気を付けましょう。



SIMカードが接触不良を起こしている

設定を見直してもつながらない時はSIMカードの接触不良も疑いましょう。


SIMカードが故障していたり、うまく挿入できていなかったりすると、正常な通信ができません。


一度SIMカードを取り出し、 傷がついたり、破損したりしていないか 挿入する方向はあっているか そもそもサイズがあっているか 等を確認し、もう一度挿入してみましょう。


接触不良の場合はSIMカードを入れ直すことで改善されることも多いです。

SIMカードが故障している場合は再発行手続きをしよう

もしSIMカードに傷がついていたり、破損したりしている場合はSIMカードの再発行手続きをしましょう。


SIMカードの交換申し込みはLINEモバイルのマイページからはできません。

下記の「LINEモバイル カスタマーセンター」に電話して再発行を申し込みましょう。


【LINEモバイル カスタマーセンター】
0570-0870275
受付時間:10:00~19:00(年中無休)
SIMカードを再発行する場合は再発行手数料3,000円がかかります。

再発行手数料は再発行完了月の翌月に請求されます。 LINEモバイルの月額料金が高くなったように見えるけど慌てないようにしてくださいね。


エリア外にいる

スマホの設定が何も間違っていないのに受信できない場合はLINEモバイルのエリア外にいる可能性があります。


LINEモバイルは大手キャリアの回線を利用しているので、対応エリアは大手キャリアと全く同じです。

つまり、ドコモ回線のプランならドコモと、ソフトバンク回線のプランならソフトバンク、au回線のプランならauと同じ対応エリアになっています。


ともに3G回線にも対応しているため、かなり広範囲をカバーしています(au回線は4G LTEエリアのみ)。


そのため、基本的にはエリア外になることは稀ですが、山間部では電波が繋がりにくいことがあります。

LINEモバイルに障害が起きている

スマホもSIMも正常でエリアも対応しているのに受信できないなら、


LINEモバイル全体に障害が起きている可能性があります。


使う側に問題がなくても、提供する側に問題が起きていたら使えないのは当たり前ですね。


LINEモバイルは公式ブログで障害やメンテナンス情報を公開しています。


どうしても電話を受信できない場合はLINEモバイルのブログを覗いてみると良いでしょう。

どうしても分からない時はサポートに連絡を

どうしても自分では原因や対処法が分からない、

という時はLINEモバイルのサポートに連絡してみましょう。


LINEモバイルでは以下の3つの方法でサポートを受けられます。


メール 電話(0570-087-725 10:00~19:00 年中無休)

いつでもヘルプ(10:00~19:00)

いつでもヘルプはLINEアプリからLINEモバイル公式アカウントにチャットで気軽に質問できる機能です。
サポートにLINEアプリを使うのはLINEモバイルならではですね。

電話は有料のナビダイヤルなので、まずはいつでもヘルプから申し込むと良いでしょう。

まとめ

以上、LINEモバイルの電話が受信できない時の原因と対処法をまとめました。

【ポイント】
とりあえず再起動をしてみる
おやすみモードや機内モードなど、通信や通知を遮断するモードにしていないか確認する
SIMカードの接触不良がないか確認する
もしSIMカードが故障している場合は再発行手続きをする
対応エリア外にいないか確認する
障害が起きている可能性がある場合は公式ブログをチェックする
どうしても分からないなら電話やチャットでサポートに連絡する


電話が受信できない原因はいくつかありますが、ほとんどの場合は今回紹介した方法で解決します。

ぜひ、試してみてください。 すべて試しても改善しない場合は端末が故障している可能性もあるので、修理も検討しましょう。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイトから申し込んでくださいね!

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...
ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。