申し込み・乗り換え(MNP)

LINEモバイルは月末契約が最適なタイミング?初月は日割り?

かな

初月を安く使うには月末契約がベストなんでしょ?

お母さん

その通りだけど、落とし穴もあるから気をつけてね。

LINEモバイルで少しでも初月の料金を抑えるためには、月末契約が良いと言われていますが

具体的にいつ申し込んで、いつから使えれば良いのかが分からないですよね。

それが分からず契約したくてもなかなか進まなかったり、月末と言われて月末に契約したら日にちがずれてしまいお得どころか損をしてしまうといった事態になりかねません。

ということで、これからLINEモバイルへ契約する際のベストなタイミングと初月料金の仕組みを解説します。

LINEモバイルは月末が最適なタイミング?

結論から言いますと、

LINEモバイルでは月末での契約が最適な場合とそうでない場合があります。

新規契約の場合

毎月、29日~31日(月末)が利用開始日(契約完了)になるのが最適です。

その為には、26日~27日に申し込みを完了する必要があります。

月末ギリギリに申し込もうとしてうっかり忘れてしまう恐れがある人は多少早め(27日~29日)に申し込んでも良いと思います。

それでも、5日~6日間の利用料金で1ヶ月分のデータ通信量(ギガ)を使えるのであれば、お得に変わりはありませんからね。

他社からの乗り換え(電話番号変えずに)の場合

  • マイページから申請 or 電話窓口に連絡で即日開通
  • 「ドコモ回線」商品が翌々日の午後以降に自動で開通されるのを待つ。

「ソフトバンク、au回線」MNP予約番号有効期限最終日での自動開通を待つ。



以上の2パターンがありますが、どっちを選択するかで最適な申し込み時期が異なります。

即日開通の場合

毎月、25日前後に申し込みするのがベストです。

それにより、多少込み合っていても29日~31日にSIMカードが届き、月末がちょうど利用開始日になるからです。

繁忙期などでSIMカードの配送に時間が遅れてしまったり、申し込み自体に時間がかかってしまうことがあるので

多少余裕をもっての25日前後ということになります。

自動開通の場合

「ドコモ(docomo)」

毎月、25日~27日の間に申し込み、29日~31日が利用開始日になればベストです。

ただ、やはり多少込み合っても良いように23日~24日あたりに申し込んでおけば安心ですね。



私もよくネットショッピングをしますが、天候や交通状況によってどうしても商品の配送に時間がかかってしまうケースがあります。

こういったケースも頭にいれたうえで余裕をもって申し込みすることをおススメします。

「ソフトバンク、au」

毎月、 14日~17日の間にMNP番号を取得し29日~31日が利用開始日になればベストです。

ここで注意しなくてはならないのが、LINEモバイルではMNP予約番号の取得から5日以内に申し込みをする必要があります。

ですので、14日にMNP予約番号を取得した場合は18日までに申し込みを完了させる必要があります。



ソフトバンクやau回線は「MNP予約番号取得」→「申し込み」→「開通」とドコモ回線と比べて少し工数が多いので、

最適なタイミングを逃さない為にも焦らず落ち着いて手続きすることが大切です。

店舗で契約した場合

店舗の場合は申し込んだその日が利用開始日になるので、月末30日~31日に申し込むのが良いでしょう。

ただ、閉店時間ギリギリに来店したり店舗が混雑している場合はその日に申し込みできない可能性があるので、余裕をもって店舗に行くことをおススメします。

私みたいにせっかちな人間はよく周りから「もっとゆっくり行動して」と言われることが多いですが、

この場合は言い方を変えると多少せっかちに行動したほうがマイペースでギリギリに行動するよりは、結果余裕をもった行動になっているということになりますね。

時にはせっかちでも良い方向に事が運ぶこともあるということです(笑)

ただ、店舗契約の場合はWEB契約限定でおこなわれているキャンペーンはもちろん対象外になり1万円以上損してしまうことがあります。

キャンペーンを適用されたい方はネットで申し込みするようにしましょう。

契約するにあたり「利用開始日」が重要

利用開始日といっても実際に使い始めた日ではないので注意しましょう。

そして、LINEモバイルでは先ほどご説明した以下の3つの契約パターンがあり、そのパターンにより利用開始日が異なります。

  1. ウェブから新規契約
  2. ウェブからMNP転入で契約
  3. 店舗で契約(新規、MNP)

ウェブから新規契約した場合

利用開始日はSIMカードが発送された日の翌々日になります。例えば、次のような感じです。

  • 1月27日  LINEモバイル申し込み
  • 1月28日  SIMカード発送
  • 1月30日  利用開始日

こんな感じです。

ここで1つ注意ですが、

利用開始日は全回線共通でSIMカードを利用し始めた日ではなく、SIMカードが発送された2日後であるということを頭に入れておきましょう。

ウェブで他社から電話番号を変えずに乗り換えた場合

利用開始日はMNP予約番号有効期限最終日 or 利用開始手続きが完了した日

どちらか早い方になります。

  • 1月27日  LINEモバイル申し込み
  • 1月28日  SIMカード発送
  • 1月29日  手元にSIMカード到着。マイページより利用開始手続き行い、完了メール受信。LINEモバイルが利用可能
  • 1月30日  利用開始日

こんな感じです。

ここで一般新規ウェブ予約と違うのは、その日に利用開始手続きをしてLINEモバイルが


利用可能になれば、その日が利用開始日になるということです。

【画像で紹介】LINEモバイル契約成立のお知らせは1日で届く? ネットで申し込みをしたらキャンペーンで1万円以上お得に契約できると話題のLINEモバイル。 LINEモバイルに申し込んだのはい...

店舗で契約した場合

申し込み(契約)が完了した当日が利用開始日になります。



ウェブ契約と違うのは、SIMカードの発送を待たずその場で契約でき時間をかけずに契約できるので私みたいにせっかちな人間には嬉しい限りです。

初月に契約すべきお得なプラン

LINEモバイル公式サイトから引用

初月は12GBプランを契約するのがおススメです。

SIMタイプ データ容量 月額基本料金
データSIM
(SMS付き)
500MB 月額600円
3GB 月額980円
6GB 月額1,700円
12GB 月額2,700円
音声通話SIM 500MB 月額1,100円
3GB 月額1,480円
6GB 月額2.200円
12GB 月額3,200円

また、このSIMタイプとデータ容量にプラスして、データフリーオプションを選択し月額料金が決まります。

データフリー
オプション種類

プラス料金 データフリー対象サービス
LINEデータフリー +月額0円 LINE
SNSデータフリー +月額280円

LINE
Twitter
Facebook

SNS音楽データフリー

+月額480円

LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC

12GBの料金はプランの中で一番高いですが、月末に契約が完了すれば日割り計算で料金は

ほとんどかからないのです。



しかも、初月に余ったデータ通信量は翌月に繰り越されるので翌月は最大で

12GB+12GB=24GB使えることになります。こんなに嬉しいことはありません。

LINEモバイルの税込金額(プラン、通話など)は月額いくら? かな 消費税も10%になったし、LINEモバイルの税込金額を月額いくらになるか知っておきたいな お母さん そうね。新プランに切...

プラン変更が無料のおかげでいきなり24GB使える!?

さらにさらに、LINEモバイルはプラン変更が無料でおこなえることはご存じでしょうか。

プラン変更は申し込んだ翌月から適用されます。

ですので、初月に一番料金の高い12GBプランを安い料金で利用し翌月からは自分の好きなプランに変更。

なおかつ、初月の余ったデータ通信料も繰り越し使えるといった裏技のようなことが簡単にできてしまうのです。

これには、年々数々の裏技を習得してきたわたしもお手上げです。

【日割り料金を計算】どうすれば最初の月(初月)を安くできる?

ここまでで、契約すべきお得なプランを紹介してきましたが、

「どういう仕組みで料金がかかっているんだろう?」と疑問に思った方も多いと思います。

そこで次に、どういう仕組みで料金がかかっているのか、詳しく説明していきます。

初月の月額基本利用料は日割りです。料金を月間日数で割り、残日数をかけて算出します。端数は切り捨てです。料金計算の起算日は、課金開始日になります。※日割りになるのは、月額基本利用料のみです。初期費用やユニバーサルサービス料は満額でかかります。

出典:LINEモバイル公式サイトよくある質問「月の途中で課金開始となった場合、月額基本利用利用料は日割りになりますか?

LINEモバイルの公式サイトにも書かれている通りですが、

日割りになるのは「月額の基本料金」のみで、初期費用やユニバーサルサービス料は満額でかかります。

ですので、「ウェブ登録事務手数料」の3,000円と、「SIMカード発行手数料」の400円、「ユニバーサルサービス料」の2円の合計3,402円(税抜)は、絶対にかかってくるわけですね。

※データSIMでの契約の場合はユニバーサルサービス料はかかりません。

LINEモバイルの初月料金

  • 月額基本料金:日割り
  • 初期費用(登録事務手数料3,000円・SIMカード発行手数料400円):満額
  • ユニバーサルサービス料:満額(2円or3円ですが)

例えば、音声通話SIMの12GBで契約した場合、月額基本料金は3,200円。

これを、20日に契約したとしましょう。

LINEモバイルの料金締め日は毎月末なので、月末まで残り10日。

「料金を月間日数で割る」ので、仮に月が30日だった場合、1日「106円」の計算になります。※端数は切り捨てています。

その「106円」に残りの「10日」をかけると「1,066円」になります。

これが日割り料金になります。

かな

初期費用の3,000円、SIM発行手数料の400円、ユニバーサルサービス料の2円、日割り料金の「1,066円」=4,468円が初月の費用になるんだね!

いかがでしたでしょうか。

日割り計算の仕組みを知っておくだけで、申し込む日を逆算できるようになります。

そして、ぜひ頭に入れておいてくださいね。

お母さん

この計算ができれば、初月の費用が「思っていたより高い!」ということが防げます。

【3分でわかる】LINEモバイルのユニバーサルサービス料とは? 毎月の固定費を削減するため、様々な料金明細を見返してみると、たまに「これって何の料金なんだろう?」と思う項目があったりしますよ...

注意点が1つ<ソフトバンク回線>

LINEモバイルのソフトバンク回線に限って月末20時~翌月1日はプラン変更ができません。

ですので、プラン変更する場合は初月の月末20時前におこなう必要があります。

ドコモ、au回線はプラン変更に時間制限はありませんが、

プラン変更はどのタイミングで行っても、翌月1日からなので

私みたいにうっかり忘れてしまいがちな人は余裕をもって早めにプラン変更しておくと後悔しないでしょう。

まとめ

最適な申し込みのタイミングはこちらです。

  • 新規契約の場合、26日~27日
  • 他社から乗り換えの場合、即日開通は25日前後
  • 自動開通は「ドコモ回線」25日~27日
  • 「ソフトバンク、au回線」14日~17日にMNP予約番号取得5日以内に申し込み
  • 舗契約の場合、月末30~31日

全て月末が利用開始日になるように設定しています。多少余裕をもって

申し込みすることをおススメします。

初月のおススメ契約プランは次のとおりです。

  • 初月は12GBプラン選択。翌月から無料で好きなプランに変更し最大24GB使用可能、さらに日割り料金で使える。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイトから申し込んでくださいね!

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。