docomo(ドコモ)からLINEモバイル

ドコモからLINEモバイルへ乗り換え るベストタイミングはいつ?

かな

スマホの月額安くしたいし、ドコモから乗り換えしちゃおうかな!今日時間あるし!

お母さん

ちょっと待って!乗り換えにはベストなタイミングがあるのよ。知らないと無駄にお金がかかっちゃうわよ!

皆さん乗り換えなんていつやっても一緒と思っていませんか?

実は乗り換えるタイミングによって乗り換え時に払うお金が増えて、最悪1,0000円近く損してしまうんです。

ですがタイミングさえ間違わなければ、スマホ代が毎月5,000円以上安くなるだけじゃなく、初月の月額料金やデータ通信量まで得できちゃいますよ!

いつが一番お得で良いタイミングなの?

ではドコモからいつ乗り換えたら良いのか?

ズバリ月末なんです!

なぜかと言うと、ドコモでは解約時に月額料金の日割りはされない為たとえ1日しか使わなかったとしても、その月の料金は全額請求されるんです。

多くの方が使っているプランだと

基本料金3,000円

+パケット定額料5,700円

=8,700円。

オプションに加入していた場合はもっと大金が1カ月でかかる事になりますよ!

なので、1日締め日を過ぎるだけで1万円近くも払わなくてはいけなくなり、損をすることになってしまいます

逆に、LINEモバイルは初月利用料金が日割りになっているので、回線の切り替えを月末に行い、解約を成立させればLINEモバイルで料金をほとんど負担せずデータ通信量も翌月繰越しされ、多くもらう事ができるのです。

これなら無駄に解約月の月額料を支払う必要もありませんね。

解約は1日では完了しない

注意したいのは、乗り換えの手続きを1日ですべて完了させることはできまないという事です。

LINEモバイルは最速翌々日お届け、即日MNP対応とかなり早い方とは言え、2日~3日はかかってしまいます。

余りギリギリに乗り換え手続きをすると間に合わない可能性もあるので、少し余裕を持って手続き出来る様に、自分の都合の良い日を考慮して日数を計算しておきましょう。

こちらに詳しい内容が記載されていますので是非参考にしてみて下さいね!

どうしても直ぐに乗り換えしたい、今日しか時間が取れない、という方は店舗での直接申し込みがおすすめです。

店舗での乗り換えなら、即日申し込みが可能で、その日にLINEモバイルを使い始める事が出来ます。

ですが、店舗契約だとLINEモバイルのお得なキャンペーンを受けられないので、出来ればウェブを使って申し込んで、お得に乗り換えするのをおすすめしたいですね。

近くの店舗を検索してみましょう。

店舗一覧はこちら

現在店舗でのau回線の申し込みは出来ないので注意!

端末も電話番号もそのまま乗り換えは可能?

ドコモからそのままLINEモバイルへの乗り換えは可能です。

LINEモバイルではドコモ回線も使用されているので、端末も電話番号もそのままで乗り換える事が出来ます。

写真や連絡先、アプリなどそのままでLINEモバイルに乗り換え出来るのでとても楽ですね。

乗り換えについて詳しく説明している記事なので参考にしてみて下さい。

どうせなら回線を変更したい!

せっかくLINEモバイルに乗り換えるなら回線だけでも変更しちゃおうかな!という方。

回線ごとに特徴があるのでチェックしておきましょう。

どの回線でも料金プランには違いはありません

それぞれの特徴をまとめてみました。

ソフトバンク

ソフトバンク回線は速度が一番安定しています。

・留守番電話が無料

・iPhoneがセットで契約できる

ドコモ

・国際ローミングオプションが利用でき、海外で電話を受けたりSMS送受信ができる

・嫌がらせ電話防止や迷惑電話ストップなどのオプションがあり、安全性の高いオプションが豊富

au

・auのスマホのほとんどが、SIMロック解除なしで利用できる(回線変更時には必要)

回線をドコモ回線から変えたい時はSIMロック解除が必要になってきますのでこちらの記事をチェックしてみて下さい。

せっかくだし端末を新しくして乗り換えがしたい!

もう端末も古いし、どうせ新しくLINEモバイルへ乗り換えるなら端末も新しくしてみようかな!

という方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

乗り換えは簡単4ステップ!

ドコモからLINEモバイルへ乗り換えるには簡単に4ステップで出来ちゃいます。難しい操作もいらないので、機械音痴な方でも安心して乗り換え出来ますよ。

  1. MNP予約番号を取得
  2. LINEモバイルへ申し込み
  3. 回線切替の手続き
  4. APN設定

簡単に30分もあれば完了出来ちゃいますよ。

乗り換えの詳しい方法はこちらの記事を参考にして下さいね。

注意点

ここからは、ドコモからLINEモバイルへ乗り換える際の注意しておきたい点をご紹介していきます。

乗り換えた後で後悔しないように、チェックしておきましょう。

dポイント貯まってませんか?

LINEモバイルへ乗り換えてしまうとせっかく貯めたポイントも全部消えてしまいます。

ポイントがある程度貯まっている可能性がある方は、事前にMydocomoで確認しておきましょう。

使わずに乗り換えたら勿体無いですからね。

Mydocomoこちらからどうぞ

貯まったポイントは景品や買い物に使うと無駄にならずおすすめ!

うっかり月末を跨いでしまうと大損?

月末だと無駄に解約月の月額料を支払う必要もありませんが、月末ギリギリに申し込むとSIMカードの発送が遅れて利用開始日(解約日)が翌月に跨いでしまうなんて失敗も。

また1ヶ月分の料金がドコモから請求されてしまうのでご注意を!

ある程度の余裕を持って乗り換えるのも大事ですね。

MNP予約番号を取得してもまだ解約ではない

ドコモはMNP予約番号を取得しただけでは、解約にはなりません。

MNP予約番号の取得は、あくまで乗り換えの予約でドコモの解約ではないので、LINEモバイルの回線が開通した時点で、自動で解約が成立します

MNP予約番号を取得したからと安心して油断しないようにしましょう。

まとめ

今ドコモからLINEモバイルへの乗り換えを考え中の方は焦らずにタイミングを見計らってみましょうね。

 

乗り換えには費用がかかるので、少しでも安く乗り換える為に出来ることはやりましょう。

 

10,000円近く無駄なお金が浮けば、家族で外食や、自分にご褒美で好きな服なども買えちゃいますしね。

 

少しの工夫で得するので、是非ベストなタイミングで乗り換えをしましょうね。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイトから申し込んでくださいね!

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...
ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。