機種

【手順付き】LINEモバイルで端末保証は無料ですぐに解約できる。

かな
かな
LINEモバイルの端末保証オプションって有料だから解約したいんだけど簡単にできるの?
お母さん
お母さん
ええ。無料で簡単に解約できるわ

お使いになる全ての端末に保証がかけられると話題のLINEモバイル。


端末保証は有料のオプションとなってしまうので、必要なければ解約したいですし、これから乗り換える方は端末保証オプションをつけるか気になりますよね。


そこで、今回は【手順付き】LINEモバイルで端末保証は無料ですぐに解約できる。をテーマに解説していきたいと思います。


この記事を読んでわかるポイントは次の通りですのでぜひ読み進めてみてくださいね。

・LINEモバイルの端末保証オプションを解約する方法(手順付き)
・LINEモバイルの端末保証オプションを解約するメリットとデメリット
・LINEモバイルの端末保証オプションを解約するかどうか迷ったらどうすべきか

LINEモバイルの端末保証オプションを解約する方法(手順付き)

【手順1】LINEモバイルの公式サイトからアクセス



【手順2】ログインしプラン・オプション画面へ


ちなみに、マイページにログインする際のID・パスワードを忘れた場合の対処方法については別記事で解説していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

【これで安心】LINEモバイルのマイページに100%ログインする手順 かな LINEモバイルのマイページを早くチェックしたいんだけど、いつから見れるの? 店舗に一切足を運ばずに契約ができ、LINEや...

【手順3】解約を申し込みしてLINEモバイルからメールをもらう



たったこれだけでLINEモバイルの(持込)端末保証オプションの解約申し込みができました。

LINEモバイルの端末保証オプションを解約するメリットとデメリット

LINEモバイルの端末保証オプションを解約するにあたり、メリット(良い例)とデメリット(悪い例)をまとめてみました。

・月額料金が安くなる(端末保証は月額450円・持ち込み端末保証は月額500円)
・端末保証に少しだけ詳しくなれる

・端末保証オプションの再契約はできない(契約時のタイミングしか申し込むことができない)
・故障した時に自腹で支払うことになる
・解約日に関わらず解約月の月末まで料金が発生

LINEモバイルの端末保証オプションを解約するかどうか迷ったら

LINEモバイル端末保証(LINEモバイルで購入した端末)の解約の場合

故障、水濡れ、破損した場合は、自己負担金(1回目5,000円・2回目8,000円)を支払うことで減速、同じ機種・色の新品またはリフレッシュ端末と交換してくれます。

かな
かな
リフレッシュ端末?新品と同じなの?

これは回収した端末を新品と同様の状態に初期化した端末のことをいいます。回収した端末に品質の確認や故障修理・などを行います。


このため、リフレッシュ端末は、ほぼ新品と同じととらえていいと思います。LINEモバイル以外にも大手キャリアであるdocomoやauなどでも、このように交換用スマホにリフレッシュ端末を使用しているようです。


なお、端末保証に加入してから3年が経過すると、自動的に解約となります。


ちなみに、保証端末を変更する場合は、1度解約する必要があります。同じ端末は1度解約してしまうと再度申し込むことができないので注意してください。

お母さん
お母さん
新しい端末を買ったら古い端末は保証されなくなっちゃうから悩みどころね

持ち込み端末(LINEモバイル以外で購入した端末)保証の解約

持ち込み端末保証はLINEモバイル以外で購入した端末をご使用になる場合の端末保証のことをいいます。


例えば、大手キャリアで使っていた端末をSIMロック解除せずにそのまま利用するとか、ご自身でSIMフリー端末を用意しておいて、LINEモバイルではSIMカードだけを契約するパターンもありますね。

かな
かな
故障した場合、具体的には何をしてくれるの?

故障、水濡れ、破損した場合は、自己負担金(1回目4,000円・2回目8,000円)を支払うことで原則、同じ機種・色の新品またはリフレッシュ端末と交換してくれます。

ただし、修理の保証上限額は50,000円までとなっています。


また、端末保証を解約したい理由の1つに、iOS端末が交換に対応していないから、というのも挙げられると思います。

かな
かな
え?端末保証なのに交換してくれないなら損じゃない?

その通りです。同じ月額料金を払うのに交換には対応してくれないんです。なので、最新のiPhoneをLINEモバイルでご利用される方は、ご自身でアップルのサポートに加入しておいた方がお得かもしれません。


ちなみに、購入して1年以内のiPhoneはすべて、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついているんです。


さらに、AppleCare+ for iPhoneに加入すると、保証とサポートが購入した日から2年間に伸びます。


ただし、修理は対応してくれるので、修理だけでもいいから端末保証をつけておきたい方は解約するまではしなくていいかと思います。

お母さん
お母さん
利用回数にも上限があるわよ

もう1つの特徴は利用回数に制限があることです。

年間2回までとなっていて、3回以上の修理や交換は受け付けてくれないんです。さすがにそこまで壊れたり交換することはないとは思いますが、押さえておきたい知識にはなりますね。


参考までに、年間2回修理(交換)に出した時の費用を出してみますね。


例:年間2回修理(交換)に出した時の費用
月額料金:6,000円(500円×12ヶ月)
1回目の修理(交換)にかかる費用:4,000円
2回目の修理(交換)にかかる費用:8,000円

計(年間):18,000円(自己負担)

1回故障があるだけで年間10,000円、2回もあれば18,000円の自己負担が発生してしまいます。

かな
かな
スマホで多い故障って水没とかかな?

実は最も多いのは画面のガラス割れのようです。修理に出すと平均して1,2万円かかるようです。

かな
かな
私は何回か画面を割っちゃったことあるから、端末保証オプションは解約しないでおこうかな

また、契約成立した月は保証の対象外になります。このため、この月だけは故障をしてしまっても、保証の対象にはならないんですね。

もちろん、この期間の月額料金は発生しません。

その次の保証開始月から月額料金が発生してきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。


あくまでも端末保証オプションは壊れた時に少ない自己負担で保証してくれるもの。少しでも月額料金を安くしたい・今まで壊れたことがないという方は解約しても大丈夫でしょう。


私もこの記事を作るにあたり、端末保証オプションを解約しました。なので月額使用料はコミュニケーションフリープランの料金1,690円(キャンペーン期間はさらに割引)だけになりました。

このように、LINEモバイルでは不要な有料オプションを外すことで、節約効果がさらに大きくなります。

ぜひ乗り換えの参考にしてみてくださいね。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイト

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...
ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。