機種

LINEモバイルで今持っている端末はそのまま使えるのか?

かな

格安SIMで有名なLINEモバイルが気になるけど、
今わたしが持っている端末はそのまま使えるのかな?

お母さん

端末を買い換えないといけないとしたら、
却って出費がかさんでしまうものね。
でもそんな心配はいらないわよ。

せっかく格安SIMに変えようか検討しているのに、

スマホ端末本体を買い換えないといけないんだとしたら

元も子もないですよね。

そこで今回は、今ご自身がお持ちの端末では

LINEモバイルはそのまま使えるのか?

という疑問にお答えします。

LINEモバイルで今の端末はそのまま使えるのか?

気になる疑問への答えですが、

一部の端末を除き、ほとんどのスマホで

LINEモバイルはそのまま使えます

LINEモバイルが使えるスマホ

  • 全てのドコモのスマホ
  • 一部を除く、ソフトバンクのスマホ
  • 一部を除く、auのスマホ
  • 全てのSIMフリースマホ

※ただし、SIMロック解除が必要な場合もあり

かな

”一部を除く”って何?
結局SIMロック解除は要るの?
私の端末はどうなのかな?

お母さん

不安よね、でも安心して。
これから説明していくわ。

「動作確認済み端末」で簡単チェック!

ご自身のお持ちの端末が

LINEモバイルでそのまま使えるか分からない。

そんな時はLINEモバイル公式サイトで

確認しちゃいましょう。

手順をご説明しますのでご安心ください。

手順1:公式サイトの「動作確認済み端末」にアクセス

以下のリンクから、

LINEモバイル公式サイトの「動作確認済み端末」のページに

アクセスしてください。

手順2:「キーワード」もしくは「メーカー」から検索

私の場合、以前ソフトバンクで購入したiPhone7で

ソフトバンク回線を使っていたので、

「キーワードから探す」の「よく検索される端末」で

「iPhone7」をタップします。

手順3:ご自身の利用している端末の情報をチェック

私の場合は

「iPhone 7 A1779 ソフトバンク版」の

「ソフトバンク回線」の欄をチェックすればOK。

どうやら私と同じパターンの人は

SIMロック解除は不要で、

SIMサイズは「iPhone専用ナノ」を用意する必要があるようです。

ところが、

私と同じ「iPhone 7 A1779 ソフトバンク版」を持っていても

現在ドコモ回線やau回線を使っている人は

SIMロック解除が必要で、

用意するSIMサイズは「ナノSIM」となります。

このように、似た環境でも

内容をよく見てみると意外な違いがあったりしますので

必ず公式サイトでチェックしたいですね。

SIMロック解除が必要な場合

「動作確認済み端末」のページで

「SIMロック解除が必要です」と表示されている方は

それぞれのキャリアの公式サイトで

SIMロック解除のやり方をチェックしましょう。

SIMロック解除を受け付けてもらえる条件があったり、

事務手数料がかかる場合もあったりとさまざまです。

ご自身の場合はどのケースにあたるのか

しっかり調べたいですね。

ドコモの場合

ソフトバンクの場合

auの場合

「動作確認済み端末」に載っていない場合

ご自身がお使いの端末(ガラケーや一部スマホ)が

「動作確認済み端末」のページで検索しても出てこなかった場合は

残念ながらLINEモバイルにそのまま乗り換えることができません。

古い端末の場合は難しいことが多いようです。

LINEモバイルを利用したい場合は

「動作確認済み端末」のページに掲載されている機種に

買い替えていただく必要があります。

これを機に、是非SIMフリーのスマホへの買い替え

検討いただくといいのではないでしょうか。

LINEモバイルに乗り換えると出来なくなること

キャリアメールの利用

キャリアメールって何だか分かりますか?

大手携帯会社(ドコモ、ソフトバンク、au)で使える

メールアドレス(@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、@ezweb.ne.jp)のことです。

LINEモバイルに乗り換えると、

これらのメールアドレスは利用できなくなります

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用しましょう。

キャリア決済の利用

ドコモ払いやauかんたん決済/au WALLETなど

各キャリアの利用が前提となっている決済方法も

もちろん使えなくなりますので注意が必要です。

キャリア決済のポイントなどが貯まっている場合は

使い切ってから乗り換えた方がいいですね。

一部機種でのテザリングの利用

機種によっては、LINEモバイルでは

テザリングができない場合があります。

テザリングとは、スマホなど

有線で接続をしなくてもデータ通信ができる端末を利用して、

PCやタブレット、ゲーム機などの他の端末を

インターネットに接続することです。

私は、外出先でノートPCを使いたいけど

近くにWi-Fiスポットがない時などに

スマホのテザリング機能を使うことがあります。

これ、かなり便利なんですよね。

この機能、全く使わない方も中にはいると思いますが

使う機会がある方は、

LINEモバイル公式サイトの「動作確認済み端末」のページで

自分の使っている端末がLINEモバイルでのテザリングに

対応しているか必ずチェックしましょう。

対応している場合はこちらの赤枠内のように

○が付いていますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、LINEモバイルに乗り換える際に

今、ご自身でお持ちのスマホ端末をそのまま使えるのかどうか、

その確認方法や注意点についてご紹介しました。

SIMロック解除が必要な場合とそうでない場合があるにせよ、

ほとんどのケースで使えそうでよかったですね。

LINEモバイルへの乗り換え、是非オススメです!

それでは楽しいスマホライフをお送りください。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイトから申し込んでくださいね!

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...
ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。