申し込み後

LINEモバイルで契約者連携・利用者連携は必要?【キャンペーン適用に必須】

かな

LINEモバイルに乗り換えたはいいけど…契約者連携とか利用者連携とか、全然わからない…

お母さん

LINEモバイルを契約した後の初期設定みたいなものね。

早めにやっておいた方がいいから、一緒にやっていこうか

LINEモバイルを契約して、いざ使おうとした時

必ず聞くことになる「契約者連携」「利用者連携」。

 

あまり聞くことではないので、「ちょっと難しそう…」と構えてしまう方もいるのではないでしょうか。

 

「めんどくさそう」と思ったあなたも、

 

「契約者連携」「利用者連携」をしないで放置すると、大損してしまう可能性もあるので

LINEモバイルを使うなら、絶対やっておいたほうがいいですよ!

 

今回は、そんな「契約者連携」「利用者連携」について

なぜそんなに大事なのか、設定方法などと共にお届けしていきたいと思います!

お母さん

連携する際の注意点なども、一緒に伝えるわね!

「契約者連携」「利用者連携」そのものについても、よく知って

LINEモバイルをお得に使いこなしていきましょう!

契約者連携をしない・解除するとキャンペーンが適用されず大損する

かな

そもそも契約者連携とかわからないから、そこの説明からお願い!

お母さん

OK!順に伝えていくわね

「契約者連携」「利用者連携」とは、

 

自分が今まで使っていた、または今回新しく作った「LINEアカウント」に「LINEモバイル」の契約者・利用者としてのアカウントをリンクさせることを言います。

「LINEアカウント」と「LINEモバイル」を繋げることによって、

 

契約内容の設定ができるようになったり、データを送ったり受け取ったり

使い勝手が良くなるだけでなく、LINEモバイルならではの機能も

「契約者連携」「利用者連携」することによって使えるようになるんです。

 

はじめにお伝えしたように、初期設定のような認識でいていただければいいと思います!

お母さん

感覚でいうと、大手キャリアの「My 〇〇」という専用アプリの扱いに近いわよね

かな

なるほど~!だから、初期設定って言ってたのね

契約者連携・利用者連携の違い

かな

じゃあ、契約者連携と利用者連携はどう違うの?

お母さん

契約した人と、実際に使う人の違いね

契約者連携と利用者連携とでは、設定する人も、設定後の使えるサービスなども違ってきますよ!

契約者連携は契約した人がする

契約者連携とは、LINEモバイルを契約した本人が必要とする設定のことです。

例えば…「父」名義で、「父」「母」「娘」家族三人で、三回線LINEモバイルを使っている場合

契約者は「父」となりますので、契約者連携をするのも「父」となります。

また、家族で三回線使っているので三回線分の契約者連携をする必要があります。

利用者連携は使う人がする

利用者連携とは、LINEモバイルで契約した回線を使う人が必要とする設定です。

先ほどの例でいくと…

「父」名義で、「父」「母」「娘」家族三人で、三回線LINEモバイルを使っている場合

「父」「母」「娘」と三人とも、LINEモバイルで契約した回線を使っているので

利用者連携は、三人それぞれ設定する必要があります。

別の例えで…

「父」名義で、「母」「娘」家族二人だけが使っている場合

「父」は契約者連携をする必要がありますが、

利用者連携をするのは、実際に使うことになる「母」「娘」の二人ということになります。

かな

私の場合は、私自身が契約者で利用者だから、両方いるんだね!

お母さん

そういうことだね!

契約者連携・利用者連携をしてできること

お母さん

契約者連携と利用者連携、それぞれ可能になるサービスも違うわよ!

かな

そうなんだ!なにができるようになるの?

契約者連携と利用者連携。

それぞれ使えるようになる機能は違います。

なにが、どう使えるようになるのか順を追って見ていきましょう!

契約者連携は料金関連

契約者連携を行った方が使えるようになるサービスは、以下の通りになります。

  • キャンペーンなど、特典の受け取り
  • かんたんマイページへアクセスが可能
  • いつでもヘルプ、オペレーターへの相談

上2つのサービスから、お金にかかわる設定などが可能になります。

もう少し、詳しくお伝えすると

【キャンペーンなどのポイントの受け取り】

  • LINEポイントなど、プレゼントの受け取り
  • ポイント還元も、こちらで可能になる
お母さん

キャンペーンの受け取りを予定している人は、「契約者連携」をする時期にも気を付ける必要があるわよ!後ほど、詳しく伝えるわね

【マイページへアクセスできる】

  • 契約プランの変更
  • データの追加購入
  • 利用者の変更

など、重要な契約内容の変更は、マイページにアクセスすることでできるようになる。

【いつでもヘルプ、オペレーターへの相談】

  • 「LINEモバイル」アカウントのトーク画面から、相談ができるようになる

いつでもヘルプなら、

  • 自動AI応答(人工知能):24時間対応
  • オペレーター:10:00~19:00

と、両方で相談可能なので、操作に困ったときや、契約状況で聞きたいことがある場合は便利ですよ。

かな

「契約者連携」をしたら、マイページにアクセスできるようになるんだね

お母さん

そうなの。子どもにスマホを持たせる場合も、料金に関わる内容は触れないから、安心よね

利用者連携はデータ関連

利用者連携を行った方が使えるようになるサービスは、以下の通りになります。

  • データのプレゼント
  • データの使用量を確認できる
  • いつでもヘルプ、オペレーター

上2つのサービスは、スマホを使う上で必要な機能になります。

【データのプレゼント】

LINEモバイルでは、データ通信量を利用者同士でプレゼントし合うことができます

自分のデータが残り少ない時、データをもらったり

逆に、残ったデータを贈ったりと利用者連携をした中で可能になります。

【データの使用量の確認ができる】

「LINEモバイル」アカウントのメニュー、データ残量確認から

現在、使用しているデータが確認できるようになります。

LINEのトーク画面へ送られるので、すぐに見ることができますし

「契約者連携」をしていない利用者でも、このデータ使用量の確認はできるので便利ですよ。

【いつでもヘルプ、オペレーター】

契約者連携で可能になった、いつでもヘルプと同じサービスですね。

「LINEモバイル」アカウントのメニューから、相談することができます。

かな

データを贈り合えるっていうのは、ありがたいね!

お母さん

データをプレゼントする時は、相手の「利用コード」が必要になるのよ

連携するタイミングと連携方法

かな

今チラッと言っていた、「利用コード」って?

お母さん

契約者連携をする時に発行されるものよ!

契約者連携と利用者連携をした後に、受けられるサービスについてはご理解いただけましたでしょうか?

キャンペーンも受け取れるようになるし、データもプレゼントし合えるなら

「契約者連携」「利用者連携」をささっと済ませちゃおう!

と思ったあなた、ちょっと待ったー!です。

LINEモバイルの契約した状況によって、「契約者連携」「利用者連携」ともに設定するタイミングが違ってくるんです!

自分の契約した状況から、タイミングを確認した上で

「契約者連携」「利用者連携」を行ってみてくださいね。

それぞれ、タイミングが違う

LINEモバイルを契約した状況によって、「契約者連携」「利用者連携」ができるタイミングが違ってきます。

以下の通りになりますので、ご確認くださいね。

【WEB:新規の契約】

WEBサイトからの申請で、新規契約した場合。

連携できるタイミング:「商品出荷」というメールが届いた翌日から

LINEモバイルで、新しく電話番号を発行した場合はこちらに当てはまります。

【WEB:MNP転入の契約】

WEBサイトからの申請で、他社から乗り換えした場合。

連携できるタイミング:開通後に送信される「サービス開始のお知らせ」というメールが届いたら可能

使っていた電話番号を、LINEモバイルでもそのまま使用するという方は、こちらに当てはまります。

「データSIM」を契約された方も、同じタイミングとなる可能性が高いのでメールをチェックしてから行ってみてくださいね。

【店舗で契約】

LINEモバイル店舗で、契約した場合。

連携できるタイミング:開通手続き後、すぐに可能

店舗で契約した場合は、手続き後すぐから可能なので

「契約者連携」「利用者連携」をするのに不安がある方は、スタッフの方に立ち会ってもらうと安心かもしれませんね。

かな

申し込み後のメールとか、実際どれくらいで届くかも

もう少し知っておきたいなぁ

お母さん

そういうことなら、こちらの話もみておくといいわよ!

https://bataotheworld.com/linemobile-entry-days-period/

契約者連携の設定方法

契約者連携の設定方法は、以下のとおりになります。

  1. LINEを開き、「設定」(・・・)をタップ
  2. 「公式アカウント」をタップ
  3. 「LINEモバイル」と検索する
  4. 「LINEモバイル」公式アカウントを友だち追加
  5. トークを開き、「メニュー」をタップ
  6. 「契約者連携」をタップ
  7. 「新規ログインID連携」をタップ
  8. 「同意する」をタップ
  9. 契約時に設定したログインIDとパスワードを入力する
  10. 「連携する」をタップ
  11. 完了!「利用者コード」をコピーしておく

契約者連携ができているか確認する方法

契約者連携できているか、不安に思った方はこちらの方法でご確認くださいね!

  1. 「LINEモバイル」公式アカウントから、トーク画面を開く
  2. 「メニュー」から、「マイページログイン」をタップ
  3. 「連携済みログインID」が表示されれば、OK!

利用者連携の設定方法

利用者連携の設定方法は、以下のとおりになります。

【契約者と利用者が一緒な場合】

  1. 「LINEモバイル」公式アカウントのトークを開く
  2. 「メニュー」から、「利用者連携」をタップ
  3. 先ほどコピーした、「利用者コード」を入力する
  4. 完了!

【利用者が契約者と別の場合】

  1. 契約者連携の設定方法1~4を行う
  2. 「メニュー」から、「利用者連携」をタップ
  3. 利用コードを契約者から教えてもらい、入力する
  4. 完了!

「利用者コード」は、マイページから確認することができますよ!

かな

データの贈り合いは、この「利用コード」を使えば良いんだね!

お母さん

そう!相手の利用コードを聞いたりして、使ってみてね

連携をするのは強制ではない

かな

ちなみに、この「連携」は必ずしなくちゃいけないの?

お母さん

そんなことはないわよ。ただ注意点もあるから、そこはしっかりチェックしておいたほうがいいわね

ここまで、「契約者連携」「利用者連携」について

絶対やっておいたほうが良い!!という流れで、お伝えしてきましたが…

実は、「契約者連携」「利用者連携」どちらも強制ではないんですよね。

LINEモバイル公式の方でも、推薦はしていますが

必ず設定しなくてはいけないように記載はしておりません。

ただ「じゃあ、別にしなくてもいいかなぁ」と連携しなかったり、先延ばしにしてしまうと

大損してしまうので、注意が必要ですよ!

その注意点をこれからお伝えしていきますね。

注意点‼キャンペーンの適用は大丈夫?

そう、大損してしまう可能性といえば

「キャンペーンの受け取り」についてですよね。

 

先ほど、「契約者連携」でできることについてお伝えした通り

キャンペーンの特典であるポイントなどの受け取りは

「契約者連携」を完了していないと貰うことができません

 

ここで、特に注意してもらいたいのが

「キャンペーン付与の期間」についてです。

 

基本的にキャンペーンは、申し込み時から数ヶ月後に付与される可能性が高いです。

 

その付与される日までに、

「契約者連携」を行っていないとダメなことはもちろん

付与日までの期間、解除してしまっても

解除してしまって、また再連携を行っても

 

キャンペーン付与の適用外になってしまう可能性があるのです。

 

そのため、キャンペーンの特典をしっかり受け取りたいのであれば

契約時に一緒に「契約者連携」も済ませておくと安心です

 

LINEポイントが貰えるキャンペーンについては、

課金開始月を1ヶ月目として、4ヶ月目の月末に付与されることが多いですね

いずれもキャンペーンの付与日については、それぞれ付与日が違いますので

ご自身で申し込んだキャンペーンの詳細を確認してみると確実です。

契約者連携・利用者連携に関する疑問まとめ

かな

利用者連携をやってみたけど、うまくいかない…

お母さん

そんなときは、原因を一度見直してみましょう!

いざ「利用者連携」を行ってみたけど、利用コードが使えなかった…という方、多いようですね。

そんな時は、原因と対処法をみて解決していきましょう!

また、他にも「契約者連携」「利用者連携」について

疑問があるけど、答えがわからなくて困っている…

という質問にも、お答えしましたよ!順番に見てみましょう。

契約者連携、利用者連携を設定するとき疑問点

かな

うまく利用者連携できなかった…

お母さん

あら…でも、大丈夫!まずは、連携する際に問題点をみていきましょう!

利用コードが使えない

そんな場合は、次の通りにチェックしていきましょう。

そこに、利用コードが使えない原因があるかもしれません。

 

  • Wi-Fiがオンになっている
  • SIMカードが届いた当日である
  • 利用コードの打ち間違い

それでも、利用コードが使えず利用者連携出来ない場合は

「利用コードの再発行」をしてみてください。

 

【利用コード再発行の方法】

  1. マイページへアクセス
  2. 「契約情報」をタップ
  3. 「再設定」から、利用コードの再発行を行う
かな

再発行ね、OK!

複数の回線を、一つの端末に連携することは可能?

かな

そういえば、一人で複数のスマホを使う時も連携ってできるの?

お母さん

もちろん、できるわよ!

契約者、利用者ともに自分で複数のスマホを使っている。

その場合も、便利機能を使えるので

「契約者連携」「利用者連携」をしておくことをおすすめします!

また、それぞれの端末で「契約者連携」するのではなく

複数の回線分を、一つの端末にまとめて連携することもできるんですよ。

二台のスマホを自分一人で使っているのなら、

片方の一台で、二台分「契約者連携」をすることができますよ。

マイページから契約内容の設定や確認なんかも、できるのでより便利に使えますね。

iPadでも、利用者連携できる?

実は、iPadは「利用者連携」とできないんです。

その理由は、「LINEモバイル」公式アカウントのトーク画面内の

「メニュー」がiPadには表示されないからなんですね。

iPadも追加しよう!と回線を増やしたはいいけど、

「利用者連携」ができないために

「データプレゼント」ができなかった…という声も少なくありません。

ただ、「利用者連携」をしていなくても通信は十分使えてますし

「LINEデータフリー」も適用されるので

iPadの場合、よほどWi-Fi環境のないところで触っていない限り

問題ないかと思います。

契約者連携、利用者連携の設定後の疑問点

次は、連携後にありがちな質問に答えてみましたよ!

利用者の変更はできる?

「利用者連携」をした方の変更は、可能です!

【利用者の変更方法】

  1. 契約者がマイページへアクセス
  2. 「契約情報」をタップ
  3. 「利用者情報」をタップ
  4. 「変更する」から、変更したい内容へ選択してください

利用者を変更した後は、新しい利用者用に「利用コード」を再発行する必要があるので

上記に記載した「再発行の方法」を行ってみてくださいね。

電話番号を登録してないLINEアカウントでも連携可能か

可能です!

自分のLINEアカウントに、電話番号を登録してても、していなくても

関係なく「契約者連携」「利用者連携」をすることはできます。

連携方法は、通常時と変わらないので

上記の連携方法をお試しください。

解約した時、連携はすぐ解除するべき?

すぐには、解除しないほうがいいですよ!

「月額基本料〇%ポイント還元」というタイプのキャンペーンを申し込んでいた場合

ポイント還元が次の月末に付与される可能性が高いです。

キャンペーンによっては、時期や内容の違いがあると思いますが

念のため、ポイントが付与されたことを確認してから

解除するようにしましょう!

まとめ:契約者連携、利用者連携ともに初期設定とやると安心

  • 「契約者連携」「利用者連携」は、LINEアカウントと繋げて各サービスを受けられる状態にすること
  • 「契約者連携」は、料金関連の設定が可能になる
  • また、キャンペーンの受け取りもここを設定して可能になる
  • 「利用者連携」は、データに関する機能が使えるようになる
  • 連携するタイミングは、それぞれ違う
  • 連携方法は、「LINEモバイル」LINE公式アカウントを追加してから行う
  • 「契約者連携」「利用者連携」ともに強制ではないが、初期設定とともにやっておくと安心

「契約者連携」「利用者連携」について、いかがでしたでしょうか?

LINEモバイルのキャンペーンは、ポイントが貰えたりと

とても嬉しい内容ばかりですよね。

せっかくお得なキャンペーンです。これを受けない理由は、ありません!(笑)

そのためには、「契約者連携」「利用者連携」が必要になります。

また、データの管理など

スマホの使い勝手が良くなるメリットもあるので

ぜひ、行ってみてくださいね。

その際は、連携するタイミングや、方法なども忘れずに。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイトから申し込んでくださいね!

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...