評判・口コミ・比較

LINEモバイルとY!mobileを比較!どんな人にオススメ?

かな

LINEモバイルと同じように有名な格安スマホ、Y!mobileも気になるの。
でも違いがよく分からなくて…

お母さん

どちらもソフトバンクグループの会社で、気になる存在よね。

かな

えっ、そうなの?
どちらもソフトバンクグループなんだ。

お母さん

そうなのよ。
比較してみて、どちらがオススメか見ていきましょう。

LINEモバイルもY!mobileも
数ある格安スマホの中では特に有名ですよね。
どちらが自分に合っているのか
分からなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、LINEモバイルとY!mobileを徹底比較して
何を重視する方にどちらがオススメなのか調べてみました。

これらの比較情報なしで何となくどちらか選んでしまって、
後になってから自分に合わなかったと気付くのは
非常にもったいないです。

是非この記事をお読みいただいて
ご自身の納得のいく決断をしてくださいね。

どんな人にどちらがオススメ?

結論から述べてしまうと、
LINEモバイルはSNSヘビーユーザー向け
使用後○年後にいくら、というプランではなく
ずっと安定して安い料金で利用したい方向けです。

Y!mobileは、SNSの使い方は普通かそれ以下で
安定した速度と安い料金で利用したい方向けですね。

具体的な比較項目を表にしました。
この中で、あなたの重視するポイントはどれでしょうか?

項目LINEモバイルY!mobile
通信速度アップロードは◎
ダウンロードは△
アップロード、
ダウンロード共に○
料金SNSを多く使うなら◎SNS以外も
普通に使うなら◎
残データ容量の使い方友達とシェアOK
翌月に繰越OK
シェア、繰越ともに✕
対応回線ドコモ回線、
ソフトバンク回線、
au回線 から選択OK
ソフトバンク回線のみ
乗り換え時の
SIMロック解除
これまで使用していたのと
同じ回線ならSIMロック解除不要
(一部の機種を除く)
SIMロック解除は必須
留守番電話サービスソフトバンク回線なら無料
ドコモ回線、au回線は有料
無料
サポート体制店舗は少ないがLINEでの
チャットサポートが充実
店舗も多く、オンラインでの
チャットサポートも充実

通信速度

格安スマホというとまずは通信速度が心配ですが
実のところどうなのか、見ていきましょう。

今回の検証には、
格安SIMと大手キャリアのリアルタイム通信速度比較ツール
SIMW(シムゥ)を使ってみました。

今回比較したいLINEモバイルとY!mobile、
更に大手キャリア3社のチェックボックスにチェックを入れて、
2020年5月9日19時から過去24時間の通信速度の
比較グラフを作成しました。

黄緑色がLINEモバイル(ドコモ回線)、
薄いオレンジ色がY!mobileです。

上り(アップロード)の場合

LINEモバイルは、
大手キャリアのうちドコモとauには
引けを取らないことが分かりますね。

一方Y!mobileは、
ソフトバンクと同じくらいのところで停滞しています。

これはLINEモバイル完全優勢か!?と思うのですが、
次も見てみてください。

下り(ダウンロード)の場合

アップロードはLINEモバイルの方が
速度が速いのが分かりましたが、
実際にスマホでインターネットを使っている時は
ダウンロードすることの方が圧倒的に多いですよね。

気になるダウンロードの速度がこちらです。

ちょっとグラフが小さくて見にくいですが、
LINEモバイルのグラフが大きく上下していますよね。
よく見ると、23:30頃から速度が急上昇し、
翌日10:30以降に急降下しているのが分かります。

それ以外の時間帯は、どのキャリアと比較しても
LINEモバイルが一番速度は遅いみたいですね…

Y!mobileは、ドコモとauには劣ってしまいますが
1日を通して安定した速度で使えそうです。

WebサイトやSNSなどの利用には
アップロードよりダウンロードが多いことを考えると、
通信速度の安定感はY!mobileの方が上かもしれません。

料金

ここで両社の料金プラン表をただ並べてみても
結局よく分からなくて困りますよね。

そこで、現在の私(既婚女性)のスマホの使い方を
仮に一般的なものとし、
両社のプランだといくらになるのか検証してみたいと思います。

私が持っているスマホ端末はメインの1台のみです。

通話については、知り合いならLINE通話などで済ませますが
病院の予約などで電話を使うこともたまにあります
家に固定電話がないので、スマホを使わざるを得ないのです。

スマホでSNSを閲覧することが多く
インターネットやアプリなどもよく使うので、
先月は9GBくらい使用していました。

LINEモバイルとY!mobileの料金プランでは
私の場合はどうなるのでしょうか?

LINEモバイルの料金プラン

月額基本利用料(ベーシックプラン)

SIMタイプ データ容量 月額基本利用料

データSIM

(SMS付き)

500MB 月額600円
3GB 月額980円
6GB 月額1,700円
12GB 月額2,700円
音声通話SIM 500MB 月額1,100円
3GB 月額1,480円
6GB 月額2,200円
12GB 月額3,200円

まず私の場合は、メイン端末1台だけの利用のため
音声通話機能のない「データSIM」ではなく
「音声通話SIM」の方がいいでしょう。

私が先月9GB使っていたことから
「データ容量は12GB必要かな?」とも考えがちですが
LINEモバイルには、SNSを多く使う人向けの
「データフリーオプション」があります。

私はSNS大好き人間なので、
このオプションを付けることを踏まえて
6GB 月額2,200円を選んでみます。

データフリーオプション

プラン月額利用料対象サービス
LINEデータフリー+月額0円LINE
SNSデータフリー+月額280円LINE、Twitter、Facebook
SNS音楽データフリー+月額480円LINE、Twitter、Facebook、
Instagram、LINE MUSIC

こちらが「データフリーオプション」の一覧です。
「データフリー」とは、
対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことです。
SNSを多く使う人には嬉しい機能ですよね。

私はInstagramも使っているので、
「SNS音楽データフリー」が良さそうです。
こちらは月額480円

ただ、この内容だけだと通話オプションは付いていないので、
携帯番号からの発信には20円/30秒がかかってしまうのですが、
そこは「いつでも電話」のアプリを使いましょう。
アプリをダウンロードして利用するだけ、申込みも不要で
通話料が半額の10円/30秒になります。

ただ、私のように家電がなく、
自分のスマホから発信する事の多い人は、
「10分電話かけ放題」のオプションを付けるのが良いでしょう。
こちらは月額880円

まとめると、
音声通話SIMの6GB 月額2,200円、
「SNS音楽データフリー」月額480円、
「10分電話かけ放題」月額880円で
合計すると月額3,560円となりました。

【使えない?】LINEモバイル「いつでも電話」の料金は半額なの? 私は旦那も子供もいる主婦ですが、月に1度、ランチではなく夜に仲の良い気の許せるママ友たちと飲み会に出掛けます。 この飲み...

Y!mobileの料金プラン

(公式サイトから引用)https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/

前述の通り、私は月に9GB程使っているので
真ん中のプランMが良さそうです。

私は乗り換えということになり
新規割が6ヶ月間適用になりますので
最初の6ヶ月は月額2,980円。


更に、仮に夫もY!mobileを使うことになれば
家族割引サービスが適用になりますので
新規割の6ヶ月間適用終了後は月額2,480円

そういった期間限定の割引期間が終わる
契約1年後からは月額3,680円となります。

通話については、10分以内の国内通話なら
コミコミでこのお値段なのが嬉しいですね。

「10分だけじゃ不安…」という方には、
「スーパーだれとでも定額」という
月額1,000円のオプションがオススメ。
時間・回数ともに国内なら無制限で通話できます。

結局どっちがお得?

あくまで私の場合ですが、月額利用料をまとめてみます。

LINEモバイル:
月額3,560円

Y!mobile:
最初の6ヶ月間 月額2,980円
次の6ヶ月間 月額2,480円
それ以降 月額3,680円

従って、最初の1年間はY!mobileの方がお得で、
それ以降はLINEモバイルの方がお得ということになりました。

残データ容量の使い方

LINEモバイルだけの特長として、
「データプレゼント」という機能があります。

他のLINEモバイルユーザーに、
自分のデータ容量をプレゼントすることができる機能です。

家族やお友達が残りのデータ容量がなくて困っている時に
自分の余っている容量をあげられるなんて、画期的ですよね。

また、使い切れなかったデータ容量を
翌月に繰り越すことも可能です。

こういった機能はY!mobileにはありませんので
このあたりはLINEモバイルの勝ちですね。

対応回線

LINEモバイルとY!mobileでは、
回線を選択できる幅も異なります。

LINEモバイルは大手キャリア3社
全ての回線を選べるのに対し、
Y!mobileはソフトバンク回線しか選ぶことができません

回線にこだわりのある方なら、
この点についてもLINEモバイル一択です。

乗り換え時のSIMロック解除

今お持ちのスマホ端末のまま、
LINEモバイルやY!mobileに乗り換えたい場合、
SIMロック解除が必要になることがあります。

LINEモバイルは、
これまでのキャリアで使っていた回線と
同じ回線を使う場合であれば
一部の機種を除いてSIMロック解除は不要です。

今までドコモ回線を使っていて、
LINEモバイルに乗り換えてもドコモ回線を使う、といった場合には
SIMロック解除しなくてもいいということですね。

対してY!mobileはどの回線を選んだとしても
今お持ちのスマホ端末をそのまま使う場合は
SIMロック解除が必須です。

SIMロック解除自体はものすごく難しい操作ではないのですが
面倒くさい一面もありますよね。
また、SIMロック解除には
どのキャリアでも一律で手数料3,000円がかかります。

「そんなところにお金をかけたくないなあ…」という方は、
LINEモバイルでこれまでと同じ回線を使うことをオススメします。

留守番電話サービス

私のようにメイン端末としての利用を検討している場合は
音声通話および留守番電話サービスの設定も重要です。

LINEモバイルの場合は以下のようになっています。

回線月額料金申込内容
ドコモ回線300円(税抜)必要保存20件
保存期間72時間
ソフトバンク回線0円不要保存30件
保存期間72時間
au回線300円(税抜)必要保存99件
保存期間1週間

ソフトバンク回線なら申し込み不要、月額料金も無料、
内容も決して悪くないのでオススメできます。

一方のY!mobileは
前述の通りソフトバンク回線しか選べませんが
やはり申し込み不要、月額料金も無料、
保存30件、保存期間72時間となっています。

LINEモバイル(ソフトバンク回線)と
Y!mobileならどちらを選んでも同条件ですね。

サポート体制

何かトラブルがあった時の
サポート体制についても気になりますよね。

LINEモバイルは、Y!mobileと比較すると
実店舗数はまだまだ少ないですが、
LINEでのチャットサポート「いつでもヘルプ」は
24時間365日体制で相談にのってくれるため
とても優秀だと評判です。

Y!mobileはソフトバンクショップの中に
店舗を構えているケースが多く
「とにかく直接相談したい!」という場合には重宝します。

オンラインショップでも24時間
チャットでサポートしてくれますよ。

わざわざ店舗へ行って相談しなければならないケースは
だんだん減ってきているようにも思います。
LINEモバイル、Y!mobileともに
オンラインでのチャットサポートは充実していますので
どちらもサポート体制には不安はなさそうですね。

まとめ

なかなか面白い比較になりましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめると、
LINEモバイルはSNSヘビーユーザー向け
LINEのビデオ通話などを時間を気にせず利用したい方、

使用後○年後にいくら、というプランではなく

ずっと安定して安い料金で利用したい方向けです。

一方のY!mobileは、SNSの使い方も普通で
ソフトバンク回線しか使えないことにはこだわりがなく
安定した速度と料金で利用したい方向けですね。


あなたの場合はどちらに近いでしょうか?

いずれにせよSIMフリーの格安スマホは
お得な点がいっぱいです。
これを機にぜひ格安スマホに変えてみてくださいね。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイトから申し込んでくださいね!

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...
ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。