データ通信量(ギガ)

【検証】LINEモバイルでLINE内ブラウザを使えば使い放題?

かな
かな
ねえLINEモバイルってLINEのブラウザを使えば使い放題になるの?
お母さん
お母さん
私も気になったから検証してみたのよ。確認してみてね

大手キャリアにはないデータフリー(無料で使い放題)を採用し、4つの人気SNS(LINE、 Twitter、Instagram、Facebook)においては、基本的にデータ通信量をきにする事なく使うことができると話題のLINEモバイル。

LINEモバイルのデータフリーを少し勉強してくると、LINEのアプリ内ブラウザでYahooやYoutubeなどを見たらデータフリーになるのでは?と疑問に思いますよね。

そこで今回は、【検証】LINEモバイルでLINE内ブラウザを使えば使い放題?をテーマに解説していきたいと思います。

この記事を読むことで、次のことについて理解できますので、読み進めていただけると嬉しいです。

・LINEモバイルでLINE内ブラウザを使えば使い放題なのか
・LINEモバイルのデータフリーとは
・LINEモバイルでデータフリーの範囲

LINEモバイルでLINE内ブラウザを使えば使い放題なのか

結論からお話ししますと、LINEモバイルでLINEモバイル内ブラウザを使っても使い放題にはなりません。

とは言っておきながら、本当なのかどうか気になりますので、検証してきました。

まず、LINEアプリ内のニュースの検索を開きます。


一番上の検索窓から検索してみます。
今回は、「LINEモバイル 本田翼」と検索してみます。

最近新しいCMができたそうなので、見てみましょう。


検索結果はこんな感じです。


一番上の記事をタップしてみます。
すると、記事が出てきましたね。


LINEモバイルのCMに出演するのが3回目なんですね。
ここで、関連記事にYoutube動画がありましたので、それを視聴してみます。



これで万が一、データ通信量を1MBも消費していなかったら、Youtube動画も見放題になるんじゃないか、そう思いますよね。

その結果はこちら!
こちらが記事を見る前のデータ通信残量です。




こちらが記事内のYoutube動画を見た後のデータ通信残量です。


結果は、残念ながらデータ通信量を消費してしまいましたね。。。

この結果からもわかるように、LINEアプリ内ブラウザを使ってYoutube動画を見ると、たとえデータフリーの対象アプリであるLINEであってもデータ通信量を消費することがわかりましたね!

では、LINEモバイルのデータフリーについておさらいしておきましょう。

LINEモバイルのデータフリーとは

LINEモバイルの最大の魅力が、人気SNSであるLINE、Instagram、 Twitter、Facebookの4つのアプリが基本的に無料で使い放題(データフリー)となる点。

私は3GBのコミュニケーションフリープランを契約していますが、このデータフリーとは、3GBのデータ通信量の中に含まれないということです。

ということは、LINE通話はもちろん、Instagramではストーリーを見たり、 Twitterではツイートを見たりといったことをしても3GBから消費されることはないのです。

目次1の内容を見た方はわかるかと思いますが、残念ながらYoutubeは消費しますが、私はWi-Fi環境下で見ているので、外出先で使用しない限り、データ通信量を消費することはありません。

自宅にWi-Fi環境がある方は私のように3GBプランでも足りると思いますよ。

LINEモバイルでデータフリーの範囲

では、ここで気になってくるのが、データフリーの範囲ですよね。

何が無料で使い放題で、何が消費されるのか、ここで今一度確認しておきましょう。

出典:LINEモバイルの公式サイト

LINEモバイルでデータフリーの範囲①LINE編


まずはLINEです。

【データフリー対象となる機能】
「トーク」でのテキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信
・音声通話・ビデオ通話
・「タイムライン」での投稿・カメラ・リレーの利用、閲覧
・「友だち」の閲覧、友だち追加
・「ニュース」トップ・カテゴリの閲覧
・「ウォレット」トップの閲覧
・スタンプ・着せかえのダウンロード
・アカウント設定

【データフリーとならない機能】
・外部リンクへの接続
※外部リンクに接続すると上部にURLが表示されます
・グループ内Liveの利用
・「ニュース」詳細の閲覧
・スタンプショップの利用
・着せ替えショップの利用
・LINE pay・送金・コード支払いコードリーダー・請求書支払い・LINEポイントの利用
・LINEが提供する他サービスの利用

LINEモバイルでデータフリーの範囲② Twitter編


次にツイッターです。

【Twitterのデータフリー対象となる機能】
・ツイートの投稿・ツイッターの機能を使って投稿されたツイートの閲覧(画像・動画含む)
・トレンド・モーメント・通知・メッセージの利用
・プロフィール・設定とプライバシーの編集
・ウェブブラウザでの利用

【Twitterのデータフリー対象とならない機能】
・外部リンクへの接続
・ツイートに含まれるYoutubeなど動画サイトの閲覧
・公式アプリ(Twitter,Inc.が提供)以外の利用
・ライブ動画(Periscope)の配信、閲覧

LINEモバイルでデータフリーの範囲③インスタグラム編


次にInstagram編です。

【Instagramのデータフリー対象となる機能】
・タイムラインの閲覧、投稿(画像・動画含む)
・ストーリーズの閲覧、投稿
・検索の利用(画像・動画含む)
・アクティビティの利用
・メッセージの利用
・プロフィールの閲覧、編集
・ウェブブラウザでの利用

【Instagramのデータフリー対象とならない機能】
・外部リンクへの接続
・ライブ動画の配信、閲覧

LINEモバイルでデータフリーの範囲④Facebook編


最後に、Facebook編です。

【Facebookのデータフリー対象となる機能】
・フィードの閲覧、投稿(画像・動画含む)
・リクエスト・お知らせ・その他の閲覧、利用
・プロフィール・設定とプライバシーの閲覧、編集
・ウェブブラウザでの利用

【Facebookのデータフリー対象とならない機能】
・外部リンクへの接続
・投稿に含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
・ライブ動画の配信、閲覧
・Messengerの利用

データフリーにならない機能には共通点があって、
それは、「外部リンクへの接続」「Live動画の視聴」です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

簡単にまとめておきますね!

要点まとめ


・LINEモバイルのアプリ内ブラウザを使ってYoutubeなどの外部サイトを閲覧してもデータフリー(無料で使い放題)にはならない
・ただし、私のようなWi-Fiが自宅にある方は3GBもあれば足ります
・データフリーは3GBの中には含まれない、実質「使い放題」
・データフリーの対象にならない機能は「外部リンクへの接続」「Live動画の視聴」



少しでも参考になりましたら幸いです。

ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。