Q&A

LINEモバイルで通信制限の200kbpsでも使えるアプリとは?

かな
かな
通信速度制限は仕方ないけど、200kbpsになっても使えるアプリってあるの?
お母さん
お母さん
速度制限の影響を受けないアプリもあるわよ。その理由も紹介するわね

大手キャリアの回線を利用でき、高速通信が実現できていると話題のLINEモバイル。

契約した容量をオーバーして通信速度制限にかかってしまうと、200kbpsまで通信速度が遅くなってしまいます。ではこの速度で使えるアプリはあるのでしょうか。

そこで今回はこの疑問を解決すべく、「LINEモバイルで通信制限の200kbpsでも使えるアプリとは?」をテーマにお話ししたいと思います。

この記事を読むことでわかるポイントは次のとおりですので、ぜひ読み進めてみてくださいね。

・LINEモバイルで通信制限の200kbpsでも使えるアプリとは?
・LINEモバイルで200kbpsの通信制限にかからないようにデータ残量を確認する方法
・LINEモバイルで200kbpsの低速モードへ切り替えができるか
・LINEモバイルの200kbpsの通信制限での実測値が判明

LINEモバイルで通信制限の200kbpsでも使えるアプリとは?

結論からお話しすると、契約しているオプションによって速度制限にかかっても影響を受けず普通に使えるアプリが変わります。

【LINEモバイルで通信制限になっても使えるアプリ】
①LINEデータフリーオプション: LINE
②SNSデータフリーオプション: LINE、Twitter、Facebook
③SNS音楽データフリーオプション: LINE、Twitter、Instagram、Facebook、 LINE MUSIC、AWA、Spotify

ちなみに、youtubeやTikTokなどの動画サービスは200kbpsの通信制限時には再生自体かなり難しい状態になります。

では、なぜLINEモバイルで通信制限の200kbpsでも LINEやTwitter、Instagram、FacebookなどのSNSが普通に使えてしまうんでしょうか。

1-1:データフリー機能

その理由はズバリ、LINEモバイルではデータフリーを採用しているからなんです。

この機能は簡単に説明すると、LINEやTwitter、Instagram、Facebook、 LINE MUSICを使ってもデータ容量(ギガ)が全く減らないという機能をいいます。

この機能のおかげで、もし仮にLINEモバイルで通信速度制限にかかり200kbpsの速度になったとしても、これらのアプリはずっと高速通信ができる状態を維持できるんです。

LINEモバイルの公式サイトに書かれているページはこちらになります。

1-2:どのくらい節約できるのか

【 LINEの使用頻度】
家族内での連絡はいつもLINEを使っています。いつもLINEでのメッセージが50通くらいで毎日4,5枚程度写真や動画も送っています。

【Twitterの使用頻度】
朝昼晩それぞれ1回ずつ開きます。ブログの更新や気になったことをたまにつぶやく程度です。

【Facebookの使用頻度】
Facebookはアカウントを持っていないのですが、娘は朝昼晩それぞれ1回ずつ他の人の投稿をチェックしているそうです。

【Instagramの使用頻度】
こちらも朝昼晩それぞれ1回ずつ開きます。美味しいご飯や観光地、好きな芸能人の投稿など使用時間は1時間くらいです。

こんな感じの使い方をしていたら1ヶ月で3GBも減っちゃいました。YouTubeやTikTokはWi-Fi環境下でしか見ていないのにこの減り方はすごいですよね。

LINEモバイルでは、電話機能のないLINEフリープランでも LINEアカウントが作れるので、お試しで使ったり、お子さんに持たせるには最もコスパに優れたプランになります。

1-3:データ容量の選び方

結局のところ、LINEモバイルの容量は500MB,3,6,12GBのうちどれを選ぶと良いのでしょうか。

おすすめなのは一番大きい12GBです。

その理由は、LINEモバイルを契約すると初月を含め5ヶ月程度は基本料金が大幅に割引になるからです。

現在開催中のキャンペーンを確認するにはLINEモバイルの公式サイトをチェック!

この割引を最大限利用してもらって、その後、本当に必要な容量にプラン変更する形がお勧めです。

その月に使いきれなかったデータ容量(ギガ)は次の月に繰り越せるので損することはないんです。

LINEモバイルで200kbpsの通信制限にかからないようにデータ残量を確認する方法

LINEモバイルでは、マイページから残りのデータ残量を確認することができます。

マイページには料金を確認できたり、プランの変更ができたりと、とっても便利な機能がたくさんあるので、こちらのページを読んでぜひ使ってみてくださいね。

LINEモバイルで200kbpsの低速モードへ切り替えができるか

結論から言うと、LINEモバイルで200kbpsの低速モードへ切り替えはできません。

かな
かな
ターボ機能もないから、もしかしたらLINEモバイルって不便なんじゃ?

と思いきや、LINEモバイルには200kbpsの低速モード以上にデータ容量(ギガ)を節約できるとっても魅力的な機能があるんです。

1-1にも紹介しましたが、そのとっておきの機能というのが「データフリー」機能です。

これって相当すごい機能なんです。なんといってもインスタもTwitterで他の人の写真や動画をどれだけ見てもデータ容量(ギガ)が減らないんですからね。

それだけじゃなくて、LINEの音声通話・ビデオ通話も無料で使い放題なんです。

この機能のおかげで、特にSNSをたくさん使う方であれば1ヶ月のデータ容量(ギガ)を1〜3GBくらい節約できます。

このため、このデータフリー機能があれば速度制限の影響もありませんし、LINEモバイルなら低速モードも必要ないですね。

LINEモバイルの200kbpsの通信制限での実測値が判明

LINEモバイルは1GB,3GB,5GB,7GB,10GBの中からデータ容量(ギガ)を選ぶことができます。

ここで、選んだ契約プランのデータ容量(ギガ)以上を使ってしまった場合は、通信速度制限が発生して、200kbpsの速度になってしまいます。

とはいえ、LINEモバイルは速度制限になっていても LINEやインスタなどのSNSは通信速度が落ちないので「LINEモバイルは他の格安SIMよりも快適に使える」と話題の格安SIMなんです。

ここで、コミュニケーションフリープランの3GBのプランを契約している私が速度制限にわざとかかってみて速度を計測してみました。

かな
かな
実際に速度制限がかかった時の速度と使用感ってどうなの?
お母さん
お母さん
私がわざと速度制限の状態になって計測してみたわよ。読んでみてね

4-1:お昼に測定した結果は

速度制限中の状態で14時頃に計測を行ってみました。その結果、180kbpsと速度制限がかかっているとはっきりわかる速度で、Youtubeは全く使えなかったのはガッカリでしたね。

しかし、LINEモバイルではデータフリーのおかげで LINE、Instagram、Twitter、Facebookは速度制限がされないので、こちらのSNSは快適に使うことができました。

4-2:夕方はどうか

速度制限中の状態で夕方6時に速度計測を行なってみました。この時間でもお昼と同じ180kbpsの速度が出ており、Webページの閲覧もやや遅くてイライラしてしまうくらいの感じでした。

LINEモバイルの速度制限
・公称値:200kbps
・実測値:180〜200kbps(実際は0.9〜1倍の速度が出る)

お母さん
お母さん
公称値はLINEモバイルの公式サイトが発表している数値で、実測値は実際に私が測ってきた数値のことをいうのよ

この状態でもお昼に計測したのと同じくらいLINE、Instagram、Twitter、Facebookは快適に使うことができました。

他によく使う「Google マップ」は経路の表示で読み込みがワンテンポ遅くなったのと、経路表示が簡素な感じになってしまいました。とはいえ目的地には難なくたどり着くことができるくらいで普通に使えました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は200kbpsの速度制限について解説してみました。

私がわざとデータ残量(残りギガ)を0にして速度制限をかけてテストを行なってみましたが、毎日使うLINEやTwitter、Instagramが速度制限にかからずに快適に使えたのでちょっとびっくりしています。

もちろん、YoutubeやYahoo、TikTokは200kbpsに制限されると使い物にならなくなりますが。

かな
かな
LINEモバイルだったら LINE、Instagram、Twitter、Facebookはギガの消費がないから200kbpsの速度制限にならないんだったね!

また、必要であればデータ容量(ギガ)の追加も簡単にできますし、というのもLINEモバイルは契約後のプラン変更が無料でいつでもできる格安SIMなので、乗り換えを検討されている方は、一番安い500MBのLINEフリーオプション、または12GBのSNS音楽データフリーオプションからスタートするとお試し感覚で使えるのでおすすめです。

【この記事を読んでくれたアナタにだけ朗報】
ここだけの話、LINEモバイルではインターネットからの申し込みで月額料金がとってもお得になるキャンペーンを開催中です。

このキャンペーンは期間限定ですので、早い者勝ちですよ!

申し込みは必ずLINEモバイルの公式サイト

管理人の私ばたおですが、これまで大手キャリア(ソフトバンク)のスマホを長年使い続けてきましたが、

LINEモバイルに乗り換えた結果、年間10万円以上節約することに成功しました。

その体験談を次の記事で紹介していますので、LINEモバイルをご検討されていらっしゃる方はご一読いただければ幸いです。

格安スマホに乗り換えて年間10万円以上節約に成功 こんにちは、ばたおです。今回は、スマートフォンの料金の高さに疑問を抱いた家族が、格安SIMに乗り換えた結果、年間10万円以上節約できた...
ABOUT ME
ばたお
はじめまして、ばたおです。 長年大手キャリアの携帯電話を使い続けていましたが、 夫だけの給料では厳しく、子どもにお金がかかるので、 ここで家族で生活費の見直しをしようと、 それまで個人で月1万円以上かかっていた携帯代を見直し、格安スマホに乗り換え、 家族で年間10万円以上を節約することに成功。 それまで携帯代に消えていたお金が旅行代など自分の使いたいお金に変わりましたし、なんだか得した気分になれている、そんな毎日をおくれています。 むしろ、「もっと格安スマホに詳しくなろう!」と向上心を持つこともできています。 今はお金に多少の余裕も持てていますし、毎日前向きに生きています。 なんだかんだ、 「格安スマホに失敗しないで乗り換えたい」と考えるアナタへ 有力な情報を発信していきます。